初めてクルマを購入する若者の実態!中古車で100万円以下がもっとも多い

Q1~2アンケート回答者の属性

アンケート回答率は女性の方が多い

男女200名に行われたアンケート回答率は、意外にも男性より女性の方が多い傾向となった。最も多い年齢層は26~30歳。どれも女性の回答率が多くなっている。

Q3免許取得はいつ?

免許取得時期は学生が大半

免許取得時期は、19歳~22歳が最も多く、次いで18歳もかなり多い割合となった。その割合は約9割。学生のうちに自動車免許を取得する人が多く、就職時に免許が必要となる場合も。

就職後では時間を作るのも大変であり、仕事をしながらの免許取得は難しくなる。

Q4初めて車を買った時の年齢と比較

免許取得後すぐに車を購入するわけではない?

「初めて車を買ったときの年齢を教えてください 」の質問には、「19~22歳」が75人、「23~25歳」が52人という数字となった。

免許取得時とは違い、18歳での購入率は低く、社会人となってからクルマを購入する人が多い。

この背景には金銭面での兼ね合いもありそうだ。

Q5初めて買った車は?

中古車を購入するという回答が半数を占める

「初めて買った車は?」という質問に対し「中古車」が半数を占める101人に。

初めてという事もあり、予算面や運転技術不足が原因とも考えられる。

Q6初めて車を購入した時に一番優先したものは?

やはり気になるのは価格

車の購入において一番重視しているのは価格、次いで車種(ボディデザイン)という結果に。価格も気になるが好きなボディデザインを選ぶという人も多い。

憧れの車でもローンが通らなかったり、高額すぎて購入できないこともあり、理想と現実との戦いがあるようだ。

Q7初めて購入した車の購入価格は?

70%もの人が100万円前後の車を購入

回答結果は「100万円未満」が74人、「100~150万円未満」が62人と、100万円前後が70%を占めるという結果になった。初めて買うクルマは中古車が多いため、どうしても100万円前後の車になってしまうのだろう。

Q8購入方法は?

意外と現金購入が多い?

若い人の車購入=ローンを組むイメージが強いが、現金での購入者が多くいた。ローンを組むためには審査が必要となり、学生や新入社員の人はローンが通りにくいと思われがちなのも理由のひとつだろう。

審査を通りやすくするポイントとして、購入する車を新車ではなく中古車に変えることでローンの金額を減らす。借入金額が少なければ、それだけローンの審査も通りやすくなる。

Q9価格交渉はしたか?

6割もの人が価格交渉をしている

初めての車購入にも関わらず、価格交渉をしている人が6割に上った。現在はフリマサイトなどで価格交渉が当たり前のように行われており、価格交渉に慣れているという背景もあるのだろう。

Q10価格交渉でどのくらい変わったか?

交渉次第では高額値引きも可能?

値引き交渉で期待に応えてくれた価格での値引き結果となった方は、価格交渉した人たちのうち80%と高いことが分かった。

中には30万円以上の値引きという結果もあり、車代だけでなくオプションパーツの値引き対応をしてくれる店もある。購入したクルマごとの価格交渉結果をまとめた表がこちら。

価格交渉は、金額で値引きされなくても何かしらの恩恵を受けることがあるので、ダメもとで試してみるべきではないだろうか。

Q11価格の比較は行ったか?

価格重視だが比較はしないという人が多数

車の価格を重視して購入している人は70人と全体の35%だったが、比較を行っている人は61人とかなり少なく、クルマのような高額な買い物で、金額の比較をしていないという予想外の結果になった。

そこで、比較をしている・していないを年代別でまとめてみた。

「比較をしていない」項目は20代前半までの若年層が80%を占めており、背景には面倒くさいという理由だけでなく、比較方法を知らないということもありそうだ。

Q12初めて車を購入するとき、不安に感じたことや知っておきたかったことは何か?

金銭面での不安が大きい

この質問では「必要経費はどのくらいかかるのか」が58人と一番多い結果となった。

「特に何もない」が2番目に多く、家族や友人が一緒に付き添っていた可能性も考えられる。

購入時、経験がないため本体価格しか頭にない方が多いが、クルマ購入時には様々な税金(自動車重量税、自動車取得時、自動車税など)や保険(自賠責保険、任意保険)がかかってくる。

その他に代行費用などもあり、想像以上にプラスの料金がかかるため、初めての車購入にかかわらず、この価格検討を事前に行うことが大切だ。

調査結果からの概要

今回のアンケート回答の中に「値段の相場を見る」「価格交渉はするべき」「価格の比較をしておけばよかった」という声があった。

これは売却の際にも当てはまり、経験したことのないことなので知識がなくて当たり前なのだが、自分から動かなければ、得することはおろか、後悔しない満足のいく結果にもならない。

その他の回答

「初めての車は擦ったりする確率が高いので、中古車がおすすめ。」「中古車を買う時は、各中古車店のサイトを見てあらかじめ値段の相場を見てから実際に店舗に行くと良い。中古車フェアなどに行くのもオススメ。」といった回答あった。やはり得をしたければある程度、事前情報を調べておく必要があるといえる。

最後まで読んで頂いた方には超豪華な旅館宿泊のチャンス!

2019年12月17日からMOTAにてリリースされた「ドライブ/宿」企画。

今回は、MOTA厳選宿公開記念として、1組2名さまに抽選で当たる宿泊券プレゼントキャンペーンを実施します。

応募条件は、以下のページからMOTAのメールマガジンに会員登録し、当キャンペーンに応募するだけ。

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

この機会に是非ご応募ください! 中には1泊10万円以上の宿も…!?

どんな宿があるかは、ページ上部右端の「ドライブ/宿」ページで見れるので要チェック!

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 和心亭豊月
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる