「スバルの聖地」にてドライビングレッスンを開催

画像ギャラリーはこちら
2019年11月3日、スバル研究実験センター(栃木県佐野市)にて、太田哲也氏によるドライビングレッスンが開催される。参加費用は2万1000円(消費税込み・ランチ付き)。

>>受けてみたい! 太田氏による講義の様子はコチラ

「正しい運転を、楽しく学ぶ!」が合言葉

安全運転を啓発する「injured ZEROプロジェクト」を掲げ、クルマの運転が上手くなれば安全につながるという基本理念のもと、元レーシングドライバーでモータージャーナリストの太田哲也氏が校長を務める安全運転に役立つドライビングレッスン「injured ZEROプロジェクト Tetsuya OTA SAFETY DRIVING LESSON with SUBARU CSR」が2019年11月3日に開催される。

運転者のヒューマンエラーによる事故を防止するための座学や、加害者や被害者にならないための緊急回避を想定したスラロームレッスンなどの実技を参加者自身の愛車による走行を通じて学んでいくという内容になっている。

スバルならではの講義も

今回、「死亡交通事故ゼロ」の目標実現を2030年に掲げたスバルが、社会貢献活動の一環としてinjured ZEROプロジェクトに賛同し、クルマの安全性とともに「意識改革をすることで事故を減らす」ことを広く啓発することを目的として参画している。

さらには、SUBARU DRIVING ACADEMY(以下、SDA)の協力により、場所は、スバル車の開発のテストを行う“スバルの聖地”である「スバル研究実験センター」にて行われるだけでなく、講師が使用する教習車両としてSDA所有のトレーニング車両やスバルならではの講義なども予定している。

開催概要

■日時:2019年11月3日

■場所:スバル研究実験開発センター(住所:〒327-0512 栃木県佐野市豊代町1100)

■時間:8:30~17:00(予定)

■参加費用:2万1000円(税込/ランチつき)

■募集人数:約45~50名

レッスン内容

■座学(太田哲也校長やSUBARUスタッフによる講義)

■ドライバーズミーティング

■ランチ

■緊急回避を想定したスラロームレッスン

■テストコース路面体験

■テストコース高速周回路先導付走行

■修了式

■記念品プレゼントなどを予定

>>申込みはコチラから

この記事の画像ギャラリーはこちら

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる

カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

お車の買い替えをご検討中の方へ【車売却ガイド】

車の売却を考えられてる方におすすめする記事です。売却する前に是非参考にしてください!

  • 買い替えでよくある失敗にご注意!

    車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

  • ネットで複数の買取相場をチェック!

    車に特化した買取店ならディーラーより高額査定を引き出せる場合が多いので、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのが鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込みの電話が掛かってきますのでご注意ください。

  • 営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!

    MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

お車の購入をご検討中の方へ【車購入ガイド】

車の購入を考えられてる方におすすめする記事です。購入する前に是非参考にしてください!

おすすめの関連記事

スバルの最新自動車ニュース/記事

スバルのカタログ情報 スバルの中古車検索 スバルの記事一覧 スバルのニュース一覧

自動車ニュースの最新記事

MOTA最新自動車ニュース/記事