MOTAトップ 記事・レポート 自動車ニュース トミカの新商品は葛飾区の日野プロフィア!? コンテナを開閉できるアクション付き

自動車ニュース 2019/8/9 11:12

トミカの新商品は葛飾区の日野プロフィア!? コンテナを開閉できるアクション付き

トミカが葛飾区とコラボした日野プロフィアを発売
トミカが葛飾区とコラボした日野プロフィアを発売トミカが葛飾区とコラボした日野プロフィアを発売トミカが葛飾区とコラボした日野プロフィアを発売トミカが葛飾区とコラボした日野プロフィアを発売画像ギャラリーはこちら

トミカが葛飾区とコラボした日野プロフィアを発売

タカラトミーは、ダイキャスト製ミニカー「トミカ」の新商品として「No.48 日野プロフィア 葛飾トラック」を2019年8月17日から発売する。価格は450円(税抜き)。

>>コンテナが開くと、ちょっとかわいい…! 日野プロフィア 葛飾トラックを画像で見る

日野プロフィア 葛飾トラックの主な特長

コンテナも開く! 花火と区の花をデザイン

トミカが葛飾区とコラボした日野プロフィアを発売トミカが葛飾区とコラボした日野プロフィアを発売

本商品は東京都葛飾区と共同で開発を行っており、常時展開している「トミカ」の定番140車種として初めて、市区町村とコラボレーションした商品である。

本体のコンテナ部分は葛飾区のロゴをイメージしたブルーのボディカラーで、ロードレストには区の紋章をデザインした。

また車体側面には葛飾区の風景として「柴又」と「葛飾納涼花火大会」の写真を配置したほか、側面下部には葛飾区の花である花菖蒲をあしらっており、葛飾らしさを感じられるデザインに仕上げている。さらに、コンテナを開閉できるアクションもついている。

タカラトミーと葛飾区のコラボ

タカラトミーは、玩具の街である葛飾区と連携・協力を進めるために協定を締結し、地域活性化を目的に様々な施策を一緒に取り組んでいる。

2017年7月にはタカラトミーの歴史資料、玩具を展示した特別展「かつしかホビトリー おもちゃの街かつしかとタカラトミー」を開催、2018年3月からは「リカちゃん」デザインのラッピングバスが葛飾区を運行開始、2018年11月には商店街の各店舗をマスに見立て、参加者が実際に歩いてマスを進んでいく“リアル人生ゲーム”、「まちあそび人生ゲーム in 葛飾」を開催した。

また2019年7月には、京成電鉄も交えたコラボレーション企画として「プラレール」60周年を記念し、京成立石駅構内に「けいせいたていしプラレール駅」と称し、プラレールの世界観を楽しめる特別な空間を創出し、葛飾区内の京成線各駅最寄りの8つの商店街と連携したスタンプラリーを実施している。

商品概要

トミカが葛飾区とコラボした日野プロフィアを発売

■商品名:「トミカ No.48 日野プロフィア 葛飾トラック」

■商品内容:トミカ本体×1

■希望小売価格:450円(税抜き)

■発売日:2019年8月17日

■対象年齢:3歳~

■商品サイズ: 25(W)×36(H)×72(D)mm

■取扱い場所:全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売り場、トミカ専門店「トミカショップ」、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト

>>タカラトミーモールはこちら

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

日野自動車 プロフィア の関連編集記事

日野自動車 プロフィアの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日野自動車 プロフィア の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR