autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ジープ レネゲードに新モデル「ロンジチュード」と「トレイルホーク」が登場

自動車ニュース 2019/4/9 11:33

ジープ レネゲードに新モデル「ロンジチュード」と「トレイルホーク」が登場

ジープ レネゲードに新モデル登場
ジープ レネゲードに新モデル登場FCA 「Jeep Renegade(レネゲード)」をマイナーチェンジジープ 限定車「レネゲード マットグリーン」ジープ レネゲード ナイトイーグル画像ギャラリーはこちら

ジープ レネゲードに2種類の新モデルが登場

FCAジャパンは、2019年2月にマイナーチェンジしたジープのコンパクトSUV「レネゲード」に、高いオフロード性能を誇る「トレイルホーク」と、ベースモデルの「ロンジチュード」を追加し、2019年5月18日から発売する。価格は293万5000円~380万円(消費税込み)。

>>これまでのレネゲード限定モデルを画像で見る

レネゲード トレイルホークとロンジチュードの主な特長

2019年2月に実施されたレネゲードのマイナーチェンジでは、現行ラングラー(JL型)からデザイン要素を受け継いだフロントフェイシアおよびリアコンビネーションランプが採用された。

また新世代の1.3リットル4気筒マルチエアエンジンを搭載し、出力とトルクが向上すると共に低燃費化が図られている。

力強い走りのトレイルホーク

トレイルホークは最高出力が179PSにまで高められたハイチューン仕様のエンジンを搭載し、トランスミッションは9速ATが組み合わされている。駆動系にはオンデマンド方式の4WDシステム「セレクテレイン」を搭載し、滑りやすい路面でも安定感ある走りを実現する。

また今回のマイナーチェンジで、トレイルホークには新たにLED式のヘッドライトおよびフォグランプ、デイタイムランニングライトが採用されたほか、新デザインの17インチアルミホイールが装備された。

さらにインフォテインメントシステムに地上デジタルテレビチューナーが追加され、アメニティ装備も充実している。

安全装備が充実したロンジチュード

ロンジチュードは今回のマイナーチェンジで、高速道路などでドライバーの負荷を軽減する車線逸脱警報プラス、衝突被害軽減ブレーキ付の前面衝突警報などの安全装備が追加された。

またステアリングホイールがテクノレザー表皮に変更されたほか、新デザインの16インチアルミホイールが採用された。

主なスペックと価格

ロンジチュード

■エンジン:1.3L 6速DDCT

■駆動:4×2

■価格:293万5000円

トレイルホーク

■エンジン:1.3L 9速AT

■駆動:4×4

■価格:380万円

※価格はいずれも消費税込み

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

ジープ レネゲード の関連編集記事

ジープ レネゲードの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ジープ レネゲード の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR