autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産「エルグランド」を一部仕様変更|安全装備を大幅強化

自動車ニュース 2018/12/18 17:12

日産「エルグランド」を一部仕様変更|安全装備を大幅強化

「エルグランド」を一部仕様向上
「エルグランド」を一部仕様向上「エルグランド」を一部仕様向上「エルグランド」を一部仕様向上「エルグランド」を一部仕様向上画像ギャラリーはこちら

日産は2018年12月13日「エルグランド」の一部を仕様変更し、発売した。価格は331万8840円~816万4800円(税込)。

エルグランドは発売以来、ロー&ワイド・プロポーションと低重心プラットフォームによる優れた操縦安定性や安定感のある走行性能、力強い外装、快適で上質な空間を提供する内装などが、ユーザーから高評価を得ている。

今回の仕様変更では、先進安全装備を全グレードに充実させることで、ユーザーがより安心した走りを楽しめる仕様とした。

主な変更内容

「LDW(車線逸脱警報)」や「インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)」「進入禁止標識検知」のほか、緊急時のブレーキをアシストする「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」、先行車や対向車のライトや周囲の明るさを検知し、ヘッドライトを自動的に上向きと下向きに切り替える「ハイビームアシスト」を標準装備。また、アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違いによる衝突の防止を支援する「踏み間違い衝突防止アシスト」については、前方の歩行者に対しても察知し作動するように、機能向上を図った。

さらに、長距離ドライブ時にドライバーの運転負荷を低減する「インテリジェントクルーズコントロール」を「250XG」グレード以外に標準装備とした。

エルグランドは、これら先進安全技術の充実により、経済産業省と国土交通省などが普及啓発をしている安全運転サポート車「セーフティ・サポートカーS(サポカーS)」のワイドに対応する。

なお今回の仕様変更にあわせ、特別仕様車「VIP」においても、基準車と同様の先進安全装備を施した。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

日産 エルグランド の関連編集記事

日産 エルグランドの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 エルグランド の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR