autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース トヨタ、法人カーリース向けメンテナンス制度「あんしんプラス」を新設

自動車ニュース 2018/7/4 13:35

トヨタ、法人カーリース向けメンテナンス制度「あんしんプラス」を新設

トヨタ 法人カーリース向けメンテナンス制度「あんしんプラス」

トヨタは、広域でカーリースを利用する法人顧客に向け、メンテナンス制度「あんしんプラス」を、全国のトヨタ販売店を通じて、2018年7月2日より開始した。

「あんしんプラス」では、従来対応できていなかった法人向けメンテナンス分野において、全国のトヨタ販売店と、強固なネットワークを新たに構築することで、法人顧客のニーズに対応した、「短時間かつ高品質」なサービスを「全国どこでも」受けられるようになる。

法人市場は堅調に推移しており、また、カーシェアリング等の利活用のニーズも高まっている中、今後高稼働な法人車両はますます増加していくと考えられている。加えて、車両の電動化、知能化、コネクティッド化によりメンテナンス作業についても今後更なる高度化が見込まれ「短時間かつ高品質」なサービスを提供する重要性が高まってくる。

そうした中で、複数の都道府県をまたぐなど広域で契約している顧客に対し、従来は入庫する販売店によって提供するサービスが一部異なっていたため、今回「全国どこでも」サービスを提供できる体制を新たに構築。

トヨタでは、「あんしんプラス」により、年間4,000万台を超える整備実績で培った強み、高品質なメンテナンスを全国のトヨタ販売店からなるネットワークを通じて提供することで、モビリティサービス社会での多様なクルマの使い方に対応していきたいとしている。

サービス概要

今回の新たな取り組みポイント

法人顧客のニーズに対応したメンテナンスメニューを規定し、全国をカバーした加盟店舗網で、トヨタ以外で購入した他メーカー車を含めサービスを提供。

また、整備の待ち時間に仕事がしやすい環境づくりをするなど、来店された法人顧客に対する店舗独自のサービスを今後さらに充実させ、満足度の高い店舗づくりを目指す。

従来から継続して取り組みを推進するもの

メーカー認定の技術教育を受講した整備工場・エンジニアが整備を実施。

現在のクルマは電子制御されており、電動化、コネクティッド化、知能化など高度化していくトヨタ車の整備に確実に対応し、顧客の安全・安心を守る。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

トヨタ の関連編集記事

トヨタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ の関連編集記事をもっと見る

トヨタ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR