autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース マツダ、NDロードスターに初代の“クラシックレッド”を復刻、期間限定で販売

自動車ニュース 2017/1/13 10:06

マツダ、NDロードスターに初代の“クラシックレッド”を復刻、期間限定で販売

初代「ロードスター」の象徴的なカラーを最新の塗装技術で再現

マツダ ロードスター(クラシックレッド塗装)

マツダ株式会社(以下、マツダ)は、小型オープンスポーツカーであるマツダ ロードスターに、限定色クラシックレッドを新たに設定して、全国のマツダの販売店を通じて本日より予約受付を開始し、本年2月28日まで期間限定で販売することを発表した。

クラシックレッドは、初代ロードスターを世界初公開した1989年2月のシカゴモーターショーにおいて、メインカラーとして披露したボディカラー。このカラーを、最新の水性塗装技術「アクアテック塗装」で忠実に再現した。

マツダ ロードスター(クラシックレッド塗装)

「ロードスター」は、1989年の初代モデル登場以来、マツダのクルマづくりを象徴する商品として、ライトウェイトスポーツカー特有の“Fun(楽しさ)”を一貫して届けることで、世代を超えたさまざまなユーザーから支持を得てきた。

その間、3度のフルモデルチェンジを行い、昨年4月には累計生産100万台を達成している。

4代目「ロードスター」の中山 雅(なかやま まさし)主査兼チーフデザイナーは、

「『ロードスター』が歩んできた27年間は、人とクルマが一つになって思いのまま気持ちよく走る楽しさを追求した歴史であり、同時に、マツダブランドならではの『走る歓び』に共感してくださった多くのお客さまから支え続けていただいた歴史でもあります。27年間分の感謝の想いを込めるとともに、お客さまとともに積み重ねてきた歴史を資産として大切にし、クルマ文化を育んでいくために、『ロードスター』の象徴的なカラーの復刻に挑戦しました」

と述べた。

「マツダ ロードスター クラシックレッド」 展示予定

マツダ ロードスター(クラシックレッド塗装)

2017年1月13日(金)~15日(日) 「東京オートサロン2017」(千葉・幕張メッセ)

2017年1月27日(金)~29日(日) マツダR&Dセンター横浜

2017年2月10日(金)~12日(日) 「大阪オートメッセ2017」(大阪・インテックス大阪)

2017年2月20日(月)~24日(金) マツダ(株)広島本社

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

マツダ ロードスター の関連編集記事

マツダ ロードスターの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ ロードスター の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR