MOTAトップ 記事・レポート 自動車ニュース トヨタの2016年新型車戦略が判明!各クラスに魅力的なモデルを続々投入

自動車ニュース 2015/11/27 14:42

トヨタの2016年新型車戦略が判明!各クラスに魅力的なモデルを続々投入

関連: トヨタ

「ザ・マイカー」2016年1月号(11/26発売)

■価格:490円(税込)

発行:ぶんか社

トヨタのニューモデル戦略が判明

トヨタ(レクサスを含む)の2016年ニューモデル戦略が判明した。

トヨタの主役はパッソのフルモデルチェンジをはじめ、新型コンパクトトール2ボックス、新型コンパクトクロスオーバーSUVなど、戦略コンパクトモデルがメイン。

レクサスは、CT200hが世代交代するのがトピックとなる。 その他にも、エスティマ、プレミオ/アリオン、プリウスPHVがビッグマイナーチェンジを実施。シエンタ、新型プリウスもフルに寄与するので、国内登録車市場はトヨタ陣営が独走となるかもしれない。

エスティマのビッグマイナーはかなりの部分が新設計との噂も。期待大だ。

トヨタ エスティマ

国産全車の商談の極意とは?

年末商戦を有利に展開する「キーワード」! 新車購入は闇雲に商談に臨んでも思うような結果はでない。

有利な条件を引き出すためには、それなりの知恵が必要だ。今回の特集を参考にして有利な条件を勝ち取ろう。

トヨタ シエンタ

新型プリウスにまつわる10の疑問 <詳細解説&価格も判明!>

新型プリウスには大きな変化が加わっている。

そこにはどんな理由があって、どういったメリットが得られるのか?

その答えを知る開発者を直撃した。

トヨタ 新型プリウス

注目見出し

・上半期販売台数ランキング

・東京モーターショー出展のコンセプトモデル、登場はいつ?

・年末商戦は納期に気をつけろ

・ちょっと豪華、創刊20周年大感謝読者プレゼント

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

トヨタ の関連編集記事

トヨタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR