autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 「シボレー コルベット」ルマンでクラス優勝 ~GTE Proカテゴリー8度目の優勝~

自動車ニュース 2015/6/15 12:35

「シボレー コルベット」ルマンでクラス優勝 ~GTE Proカテゴリー8度目の優勝~

フェラーリやアストンをおさえ勝利!

2015年ル・マン24時間耐久レース - GTE Proカテゴリー「シボレー コルベットC7.R」(カーナンバー64)

フランスのサルテ・サーキットで2015年6月13日(土)~14日(日)に開催された『ル・マン24時間耐久レース』。ポルシェやアウディ、トヨタ、日産など最高峰“LM P1”クラスの結果が報じられている中、GTE Proクラスに参戦したアメリカ勢の奮闘にも注目したい。

GM・シボレーは、GTE Proカテゴリーで「シボレー コルベットC7.R」を2台出場。フェラーリ 458やアストンマーティンなど、市販車をベースにした世界の名立たるスポーツカーブランドが参戦する中、オリバー・ギャビン選手、トミー・ミルナー選手、ジョーダン・テイラー選手の運転するカーナンバー64番の「シボレー コルベットC7.R」(337周)が、2011年以来、8度目の優勝を飾った。

ル・マン24時間耐久レースにおいて、オリバー・ギャビン選手は5度目、トミー・ミルナー選手は2度目、ジョーダン・テイラー選手は初優勝となる。

シボレーはこれまで、2001年~2002年、2004年~2006年、2009年、2011年、そして、2015と、8度のル・マン優勝を果たしている。

なお、同時に出走したアントニオ・ガルシア選手、ヤン・マグナッセン選手、ライアン・ブリスコ選手の運転するカーナンバー63番の「シボレー コルベットC7.R」は、予選でのアクシデントにより、決勝レースには欠場した。

米国シボレー パフォーマンス・ビークル&モータースポーツ担当バイス・プレジデント ジム·キャンベル氏のコメント

2015年ル・マン24時間耐久レース - GTE Proカテゴリー「シボレー コルベットC7.R」(カーナンバー64)GTE Proカテゴリーで8度目の優勝

「私は、カーナンバー63番と64番のドライバー、エンジニア、チームクルーが木曜日の不幸なアクシデントの後、今後のレースのために、残り1台のシボレー コルベットC7.Rにチーム全員が一つになったことを誇りに思っています。チームメンバーは、徹底的に準備し、忍耐力、チームワークと実行が勝利の鍵でした」

2015年ル・マン24時間耐久レース - GTE Proカテゴリー・トップ6

2015年ル・マン24時間耐久レース - GTE Proカテゴリー「シボレー コルベットC7.R」(カーナンバー64)

優勝:シボレー コルベットC7.R(カーナンバー64)

2位:フェラーリー458(カーナンバー71)

3位:フェラーリー458(カーナンバー51)

4位:アストンマーチン・バンテージV8(カーナンバー95)

5位:ポルシェ911 RSR(カーナンバー91)

6位:アストンマーチン・バンテージV8(カーナンバー99)

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

シボレー コルベット の関連編集記事

シボレー コルベットの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

シボレー コルベット の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR