autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スバル 、「サンバーバン」「ディアスワゴン」を改良

自動車ニュース 2015/4/7 14:20

スバル 、「サンバーバン」「ディアスワゴン」を改良

スバル サンバーバン「トランスポーター」

富士重工業は、スバル「サンバーバン」および「ディアスワゴン」に改良を施し、4月7日より発売開始した。

サンバーバンは広い荷室、快適なキャビンに加え、抜群の機動力と走行安定性に優れ、乗り心地の良さと低燃費を実現したモデル。またディアスワゴンは、広々とした室内空間に、使い勝手の良い装備を充実させるとともに、パワフルかつスムーズな走行性能で、日常生活からレジャーユースまで幅広いシーンで活躍する軽乗用モデルである。

今回の改良では、サンバーバン、ディアスワゴンに電子制御スロットルを採用するとともに、AT車には電子制御4ATを採用。NA車の圧縮比アップによるエンジンの燃焼効率向上などの燃費改良を行い、サンバーバンは全車平成27年度燃費基準を達成した。また、VBクリーンでは、排ガス浄化性能の強化により、平成17年度排出ガス達成基準75%低減レベルを達成し、2WD車ではエコカー減税適合となった。

またサンバーバンでは、オーディオスペースを200mm幅に拡大し、ナビ&オーディオの選択肢を広げた。さらに、好評の特別仕様車「ブラックインテリアセレクション」の装備内容を、「ブラックインテリアパック」として新たに設定し、デザイン性やクオリティ、耐久性を高め、日常での使い勝手を充実させるアイテムを備えたモデルとして商品力を高めた。(トランスポーター、VC、VCターボにメーカー装着オプション)

価格はサンバーバンが936,000円(消費税込)~、ディアスワゴンが1,409,400円(消費税込)~としている。

※サンバーバン及びディアスワゴンは、ダイハツからのOEM供給

スバル ディアスワゴン「RS Limited」

サンバーバン「ブラックインテリアパック」の装備内容(メーカー装着オプション)

インテリア

・シート表皮に撥水加工を施したファブリック素材を採用し、利用シーンを拡大

・専用ブラックシート、専用ブラックドアトリムを採用し、ブラック色で統一したシックな内装とした

・センターパネルとメーターフードに専用のシルバー塗装を施し質感を高めた

エクステリア

・ボディカラーはベース車に加えて特別色として、トニコオレンジ・メタリック、ブルー・マイカメタリック、オフビートカーキ・メタリックのカラフルな3色を設定

機能性

・LEDカーゴルームランプを追加し、夜間の荷物積み下ろしが行いやすくなった(VC、VCターボに設定)

・防錆強化により、ボディ外板穴あきサビ保証5年、ボディ外板表面サビ保証3年に期間延長

・ABS(EBD付)を全車標準装備とし、安全性を向上させた

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

スバル サンバー の関連編集記事

スバル サンバーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル サンバー の関連編集記事をもっと見る

スバル サンバー の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR