内装がリッチ過ぎる! レクサス 新型NXのインテリアカラーを全部見せ! ブラウン、クリーム、レッド…あなた好みの内装色はどれだ!?

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
レクサスの人気SUV「NX」が、デビュー7年を経て初のフルモデルチェンジを実施する。2021年6月12日に世界初公開され、早くもリッチ層たちの間で話題を呼んでいる。レクサス車初のPHEV(プラグインハイブリッド)モデル設定も注目だが、今回注目したいのは内装色。現行型以上に豊富なカラーバリエーションが用意されているようなのだ。ヘーゼルブラウンやクリーム、レッドなど、プレミアムな内装カラーを写真とともにお届けしよう!

>>リッチな内装色ばかり揃ってる! レクサス 新型NXの写真を見る[画像63枚]

11色のリッチなボディカラーをラインナップするレクサス 新型NX、内装色も同様にゴージャスなカラーが勢揃いしていた!

2014年、レクサスを支えてきた人気SUV「RX」の弟分として登場した「NX」が、デビューから7年を経て初のフルモデルチェンジを実施する。

レクサスの電動化ビジョン「Lexus Electrified」に基づき、既に主力となっているハイブリッドモデルに加え、LEXUS初のPHEVを新設定。世界に先駆けて、電動化モデルの普及を一気に進めていく。

新型「NX」のボディカラーは全11色のバリエーションが用意されている。しかも高級ブランドのレクサス最新作とあって、単純な白や黒なはずもなく、上品で複雑な色合いばかりが揃っている。

そしてそんなリッチな外装色以上に、内装色のバリーション豊富なのだ。せっかくレクサス 新型NXを買うのなら、ここはひとつ贅沢に悩んでみたいところだ。

贅沢な悩み! こんなにたくさんの内装色から自分好みのカラーを選べるオーナーが羨ましいぞ!

今回公開されているのは以下の写真の通りで、赤い内装、白い内装、黒い内装と実に多彩。グレードや仕様によっても細かく異なる設定もあるようだ。現段階ではまだプロトタイプだが、まずはこの写真の中からお気に入りのインテリアを探してみよう。

上品に着こなしたいブラウンカラー「ヘーゼル」

まずは上品なヘーゼル(榛:はしばみ)色の内装から。ヘーゼルナッツの皮のようなブラウンカラーだが、新型NXの内装に与えられた色味はブラウンとはいえ渋過ぎず、しかし若過ぎずといったニュアンス。老若男女問わず似合うカラーに仕上がった。

新型NXイチオシの訴求カラー「ブラック&リッチクリーム」

今回の新型NXでもメインの訴求カラーとなっているのがこのブラック&リッチクリーム。シックなブラック基調の中にクリームカラーがしっかり主張をしている。しかもよくよく見ると、オレンジのアクセントステッチが効いている。この内装を選ぶなら“汚れが目立つ!”などと野暮なことを言ってはいけない。

鮮烈な赤がスタイリッシュ! “F SPORT”専用「フレアレッド」

そしてこちらは鮮烈! “F SPORT”専用色の「フレアレッド」だ。スポーツセダンのISなどでも人気が高いという赤内装だ。しかし窓への映り込みが強い色なので、インパネやドアパネルの上部はブラックにまとめられていてそつがないのはさすがレクサス。

他にもまだある多彩な内装色をまとめてチェック!

レクサス 新型NXには他にも内装色のラインナップが用意されている。果たして好きなカラーは見つかっただろうか。新型NXの日本導入は2021年秋頃の予定。それまでゆっくり悩んでみるのも楽しいものだ。

[筆者:MOTA(モータ)編集部]

レクサス/NX
レクサス NXカタログを見る
新車価格:
454.6万円632.7万円
中古価格:
224.9万円602万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... LUXURY和HOTEL 風の薫

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

レクサス NXの最新自動車ニュース/記事

レクサスのカタログ情報 レクサス NXのカタログ情報 レクサスの中古車検索 レクサス NXの中古車検索 レクサスの記事一覧 レクサス NXの記事一覧 レクサスのニュース一覧 レクサス NXのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる