autoc-one.jp 記事・レポート お役立ち 自動車購入ノウハウ ナンバープレートの数字や文字、地名や色の意味を徹底解説

自動車購入ノウハウ 2018/6/4 00:14

ナンバープレートの数字や文字、地名や色の意味を徹底解説

【決定版】地方版図柄入りナンバープレート デザイン(国土交通省提供)BMW100周年で100のナンバーBMW100周年で100のナンバー画像ギャラリーはこちら

ナンバープレートの数字や文字にはどんな意味がある?

車のナンバープレートに書いてある数字や文字にはそれぞれ意味があります。ざっくり言うと、地域名は自動車を使用する本拠地の地名、地域名の隣にある数字は車の種類、ひらがなは自動車の区分、最後の連続しているナンバーは車固有の番号を表しています。それぞれどのような数字や文字があり、意味があるのかを詳しくみていきましょう。

ナンバープレートの地名は管轄運輸支局・自動車検査場を表す

ナンバープレートの左上にある地名は、住んでいる住所(自動車を使う本拠地)を管轄する運輸支局別の地名を表しています。

※運輸支局:地方運輸局の下部組織。2002年に陸運支局と海運支局が統合し、自動車や船舶の登録・検査を行っている。

例えば東京の場合、関東運輸局に東京運輸支局があり、さらに自動車検査登録事務所(本庁舎、練馬、足立、八王子、多摩)が属しています。その所在地ごとに地名が表示されます。

運輸局・運輸支局の名前の例

地方運輸局名運輸支局名自動車検査登録事務所名所在地地名表示
関東運輸局東京運輸支局本庁舎品川区品川
練馬自動車検査登録事務所練馬区杉並
足立自動車検査登録事務所足立区足立
八王子自動車検査登録事務所八王子市八王子
多摩自動車検査登録事務所国立市多摩

ナンバープレートの地名の横の数字は分類番号、車両の用途を示す

ナンバープレートの地名の横の数字は分類番号、といい、自動車の種別、用途を分類して数字に表したものです。

日産 ノートのレンタカー

・普通貨物自動車

 1:10〜19、100〜199

・普通乗合自動車

 2:20〜29、200〜299

・普通乗用自動車

 3:30〜39、300〜399

・小型貨物自動車

 4、6:40〜49、60〜69、400〜499、600〜699

・小型乗用自動車及び乗合自動車

 5、7:50〜59、70〜79、500〜599、700〜799

・特殊用途自動車(※1)

 8:80〜89、800〜899

・大型特殊自動車(建設機械を除く)

 9、90〜99、900〜999

・大型特殊自動車のうち建設機械に該当するもの(※2)

 0、00〜09、000〜099

※1:法律で定められた特別な使い方をする車(救急車やパトカーなど)

※2:フォークリフト、除雪車など

ナンバープレートのひらがなは分類番号、車両の用途を示す

ひらがな(あるいはローマ字)は普通車と軽自動車に分けられています。このひらがなは交付されるものをそのまま使用しなければならず、自分の意志で変更することはできません。

またこの他に、米軍関係車両の場合は規定のアルファベットが記載されています。

普通車のナンバーに使用されるひらがな

【自家用】

 さすせそ たちつてと 

 なにぬねの はひふほ 

 まみむめも やゆ 

 らりるろ

【貸渡(レンタカー用)】

 われ

【事業用】

 あいうえ

 かきくけこ

 を

軽自動車のナンバーに使用されるひらがな

【自家用】

 あいうえ かきくけこ

 さすせそ たちつてと

 なにぬねの はひふほ

 まもむめも やゆよ

 らるろ を

【事業用】

 りれ

【貸渡(レンタカー用)】

 わ

米軍関係車両のナンバーに使用されるアルファベット

米軍関係者料のナンバープレートでは、上記のひらがなの位置に下記のアルファベットが記載されています。

・Y:日本国内で調達された個人所有車

・E、H、K、M:非課税車両

・T:本国から持ち込んだ個人所有車

・A、B:オートバイ・軽自動車

・よ:退役した、あるいは除籍された、日本国籍の無い軍人の車両

ナンバープレートに使われない平仮名がある

特別な理由により、以下のひらがなは使用されていません。

・お:『あ、す、む』に形が似ていて誤認される恐れがあるため。代用として『を』を使う。

・ん:発音しずらいため。

・へ:『屁』を連想させるため。

・し:『死』を連想させるため。

・ゑ、ゐ:旧仮名遣いのため。

ナンバープレートの大きな数値は一連指定番号

4桁のアラビア数字で車両番号といいます。右揃えで表示され、3桁以下は『・』で空白桁を埋めています。『・・・1』から『99−99』までの組み合わせがあり、順番に交付されています。

ただし『死』や『轢く』などを連想させる『42』や『49』は使われていません。しかし、希望ナンバー制度で申し込めば交付されます。

ナンバープレートの一連指定番号で人気のものは抽選に

かつてオートックワン編集部が乗っていたピンクの「86」のナンバーには86が

この一連指定番号には、分類番号の3桁化に伴って平成11年(軽自動車は平成14年)から導入された希望ナンバー制度というものがあります。ナンバープレートを自分の好きな番号に変更することが可能なため、人気が高く、希望の多い番号は抽選制となっています。

全国共通の抽選対象ナンバー

・・・1、・・・7、・・・8、・・88、・333、・555、・777、・888、1111、3333、5555、7777、8888

希望ナンバーの対象は登録自動車の自家用・事業用と軽自動車の自家用で、軽自動車の『わ(貸渡)』と『AB(駐留軍)』は対象外です。また、登録自動車の事業用、自家用の貸渡自動車は抽選希望ナンバーは付与されず、一般希望ナンバーのみとなります。

希望ナンバーはインターネットでの申し込みか、管轄のナンバーセンターに申し込む方法があります。抽選は毎週1回月曜日、コンピューターによる抽選で決定されます。

自治体によっては人気の高い数字が一般希望から抽選希望ナンバーに移されたものもあります。

例:品川・・・3、5、9、11、33、55、77、111、1122、1188

  横浜・・・3、5、9、11、33、55、77、111、1000、1001、1122、1188、2525、8008

ゾロ目である他に、意味をもたせているため人気が高いようです。例えば『1001』や『8008』は左右対称のミラーナンバー(00で両端の数字をつなぐ)として人気です。その他、以下の数値が人気の傾向があります。

・『2525』は『にこにこ(笑顔)』。

・『8787』はエンジェルナンバー、あるいは花屋『花花』。

・『8888』は漢字で書くと末広がりに見えるので縁起がよい。

・車名の数字が入っている例(マツダ CX-5の『5』、BMW 3シリーズの『3』など)

最近話題のご当地ナンバープレートって?

地方図柄入りご当地ナンバープレートというものもあります。その地域の名産物や景色が数字の背景としてデザインされたもので、2018年10月から全国41の地域で交付されます。パッと見てその地域とわかるデザインのナンバープレートで、寄付金(1,000円以上)を払うとフルカラーバージョンになります。

ナンバープレートを新しく交付されると、リアのナンバープレートは封印を外す必要があります。交付の受付時には工具も持参し、その場で取り付けできるようにしておくとよいですね。

ナンバープレートの色にはどんな意味がある?

防衛省提供 73式小型トラック(通称パジェロ) 古河・古河駐屯地創立59周年及び第1施設団創隊52周年記念行事256.2 観覧行進に移行する各部隊指揮官

ナンバープレートの色も種類別に分けられています。それぞれどのような意味があるのでしょうか。

白ナンバー

・白地に緑文字:家庭用自家用車や大型車

・白地に青文字:領事館関係車両

・白地に黒文字:自衛隊車両(自衛隊が運行する車両は道路運送車両法の適用外車両にあたる)

緑ナンバー(緑字に白文字)

・営業車(タクシー、路線バス、宅配業者、引越し業者のトラックなど)

・運搬自体を営業行為とし、代価に料金や利益を得る場合につける

黄色ナンバー(黄色地に黒文字)

・自家用軽自動車

・昼夜問わず視認性が高いため黄色地になった。

・色分けの背景は、高速道路の料金所で料金収受員がすぐに見分けられるため。(軽自動車は高速道路利用料が2割引)

・東京オリンピックやラグビーワールドカップの特別仕様ナンバーに申し込むと軽自動車でも白ナンバーに変更が可能。

黒ナンバー(黒地に黄文字)

・事業用に車両を登録した軽自動車

・『事業用軽貨物車』として区分される。

・配送業、運送業など

青ナンバー(青字に白文字)

・外交官が使用する車両

・プレート左端に『外』の文字が丸で囲まれている(特命全権大使専用車)。

・『外』のみ表示のプレートは大使館員の移動に使用される公用車に装着される。

・『領』のみ表示は領事館員の公用車に装着される。

仮ナンバー(白地に赤い斜線がある)

・右上から左下に赤線が斜めに引かれているものは『自動車臨時運行許可番号標』

・通称仮ナンバー。

・車検切れやナンバープレートが壊れたり盗難されたりした車両に取り付けられる。

こんなナンバープレートは違反になる可能性があるので注意!

2016年4月からナンバープレートカバーが禁止に!透明でもNG

オービス(自動速度取締装置)から逃れる目的で、ナンバープレートに取り付けられる赤外線対策カバーが販売されています。しかし2016年4月以降、ナンバープレートカバーの装着が禁止されました。また一定の位置や方法において表示をしなくてはならなくなりました。

これにより、カバーやシールをつけること・回転させての表示・ナンバープレートを折り返すなどは道路運送車両法、自動車検査独立行政法人法の一部を改正する法律で明確に禁止されています。

ナンバーフレームは文字にかからないものを。サイズも指定あり

ナンバープレートのフレームは、すべての文字が見えるように装着する必要があります。

ナンバーにフレームを装着する場合のルール

・隠れる部分は上部10mm以下、左右18.5mm以下、下部13.5mm以下

・厚さは上部6mm以下(上部の幅が7mm以下の場合は10mm以下)、その他30mm以下

・ナンバープレートに取り付けたフレームやボルトカバーのナンバープレートの表面から突き出している部分

・脱落するおそれのないもの

※バイクには装着禁止

ボルトカバーを装着する際のルール

ボルトカバーに関しては以下のように基準が定められています。

・直径が28mm以下であって番号に被覆しないもの

・厚さが9mm以下

・脱落するおそれのないもの

風圧可倒式のナンバープレートステーは倒れないように固定する必要あり

車が一定のスピードを超えると風圧によってナンバープレートが倒れる仕組みになる専用ステーがあります。これはサーキット走行時にラジエーターに空気流入を確保することと空気抵抗をなくすことが目的です。

しかし風圧可倒式のナンバープレートステーを装着して一般道を走る場合は、プレートが倒れないように固定する必要があります。道路運送車両法で、ナンバープレートは見やすいように表示しなければならなため、と規定されているからです。

ナンバープレートを車内やダッシュボードに置くのも法律で禁止

まれにナンバープレートをダッシュボードや車内に置いている車種を見かけますが、これも違法となります。理由は、見やすい表示でもなく、確実な取り付けでもないためです。道路交通法ではナンバープレートの取り付けに関して、確実に判読できる場所に、確実に取り付けるように規定されています。

ナンバープレート固定用の封印が外されている

封印とは、ナンバープレートを固定するボルトにアルミ製のキャップを被せたもので、運輸支局によって正式に登録、検査を受けてナンバーを取得した証しです。各運輸支局の刻印(東京なら『東』、兵庫なら『兵』)があり、取り付け位置は車両後部のナンバープレート左側となっています。運輸支局に登録手続きする必要のない軽自動車には封印はありません。

封印にはナンバープレートの取り外し防止、車両の盗難犯罪を防ぐなどの目的があります。そのため封印が外れている・破損している場合は、意図的に外していると疑われて職務質問を受ける可能性も否定できません。取締の対象となってしまうこともあるので、事故や修理、その他いたずらなどされて封印が壊れたり紛失した時は、速やかに運輸支局で再封印の手続きを行いましょう。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!