autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 ホンダ八郷社長、新型「シビックタイプR」は自分でも買いたい

特別企画 2015/8/4 19:24

ホンダ八郷社長、新型「シビックタイプR」は自分でも買いたい(1/2)

関連: ホンダ シビックタイプRユーロ Text: オートックワン 編集部 Photo: オートックワン編集部
ホンダ八郷社長、新型「シビックタイプR」は自分でも買いたい

“チームホンダ”を掲げる八郷社長とは

6/17からホンダの新社長に就任した八郷社長。就任から1ヶ月半が過ぎ、話を伺う機会ができた。まだまだこれから八郷イズムを注入していく段階だが、現状での動きや今後の展開、八郷社長の人となりを伺った。

Q. 就任後、各拠点を回られてどうでしたか?

ホンダ 八郷 新社長

まずは社長就任後、1ヶ月半かけて、各事業所(20拠点)を回りました。特にマネージメント層と話をする機会があり、現場からは「S660やステップワゴンなど、ホンダらしい車の投入で元気が出てきましたね」と言ってくれました。そして、「就任後から掲げている“チームホンダ”としてチームを本当にまとめてくれるんですか?」と。

言ったからにはチームが動きやすい環境を整え、実行、実現し、ホンダらしいチャレンジングなことをしていきたいです。

Q. 前社長の伊東さんと目指す方向は一緒?

ホンダとして目指す方向は、伊東が推進してきたグローバルに各地域で現地生産・開発などを推進する6極体制。私もその方向性は間違っていないと思います。

しかし、伊東と自分は性格も違いますし、私は現場をずっとやってきました。なので、現場の声を聞いて、最適なものは何かを経営に上げてやっていくのが伊東との違いです。

また、まずはお客様が望んでいるホンダらしいものを“チームホンダ”で、ホンダブランドに共感してもらえる様、ホンダらしい商品・技術をしっかりと出していきたいです。

Q.タカタのエアバッグ問題についての対応は?

タカタのエアバッグ問題については、お客様に対し、大変ご迷惑をお掛けし申し訳ないと思っています。

まずはいち早く真の原因を究明することと、1日でも早く不良部品の回収実施率を上げていくことに全精力を傾けていきたい。それが今の我々の責務です。

そして品質に対して、間違いない商品を確実に出していくこと、この2つが我々の使命だと思っています。

Q.F1は本調子ではないですが、1勝目はいつ頃だと思いますか?

ホンダ 八郷 新社長2015 第10戦 ハンガリーGP

F1は車体とエンジンのマッチングが上手く出来なかった。冬のシリーズから走行時間が短かったこと、その他にもいろんな課題があり、プラス信頼性に課題が。しかし、先週の第10戦ハンガリーGPでようやく2台が完走できたこともあり、信頼性も出来てきました。

もちろん、早く勝利を挙げたいが、F1は勝負の世界なので、どうなるかわからない。まず年内には上位に食い込めるようにしていきたいです。

開発現場のモチベーションも最初は「どうして?なんで?」となっていたようですが、現場の若いエンジニアも、結果が出てきたので、9月に鈴鹿で行われる日本グランプリに向け頑張っていきたいと、モチベーションも上がってきています。

ぜひ、これからのホンダF1に期待してください。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

ホンダ シビックタイプRユーロ の関連編集記事

ホンダ シビックタイプRユーロの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ シビックタイプRユーロ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR