新型フェアレディZ購入予算で中古の「ポルシェ」を買う選択肢はいかが!? 新車価格1300万円の911も射程範囲だ[500万円台でどっち買う!?]

  • 筆者: 遠藤 イヅル
  • カメラマン:ポルシェAG・茂呂 幸正・NISSAN
画像ギャラリーはこちら
2021年8月にアメリカ・ニューヨークで市販版の世界初公開が行われた新型「Z(日本名:フェアレディZ)」。次期モデルの新車価格は400万円台後半〜500万円台と予想される。

スポーツカー冬の時代にMT版も用意した新型Zは確かにに大いに魅力的で、内容を考えればリーズナブルだ。とはいえ500万円以上なら、より内容が濃い中古車を手に入れることができる。そこで今回は、新型Zの予想新車価格で買える憧れのスポーツカー「ポルシェ」という選択肢を検討してみたい。……あなたならどっちを選ぶ!?

目次[開く][閉じる]
  1. ポルシェのスポーツカーといえば「911」と「ケイマン」「ボクスター」
  2. 新型Zの新車予想価格に合わせ、走行5万キロ以下・500〜600万円以内の中古ポルシェを検索!
  3. 中古車なら、1300万円の「ポルシェ 911」(997型)も視野に!
  4. 憧れのスポーツカー、ポルシェには一生に一度は乗っておきたい!

ポルシェのスポーツカーといえば「911」と「ケイマン」「ボクスター」

現在ではSUVの「マカン」「カイエン」や、サルーン/ステーションワゴンタイプの「パナメーラ」、4シーターEV「タイカン」などを販売するポルシェだが、やはり本流は2ドアのスポーツカーにある。

1964年のデビュー以来、同社の代名詞としてたゆまぬ進化を続けてきた「911」のほか、FRの「924」「944」「968」「928」なども存在したが、ここ近年では、エンジンをミッド搭載した2シーター・オープンという新しいスタイルで1996年に登場した「ボクスター」、そのクローズドルーフモデルの「ケイマン」がポルシェのメインラインナップである。

2021年9月現在生産されているモデルは、911は8代目(2019年式モデル・992型)、ボクスターは4代目の「718ボクスター/スパイダー」(2016年式モデル・982型)、そしてケイマンは3代目の「718ケイマン」(2016年式モデル・982型)となっている。

新型Zの新車予想価格に合わせ、走行5万キロ以下・500〜600万円以内の中古ポルシェを検索!

このコーナーの中古車検索では「3年落ち・走行3万キロ以内」という条件があったが、ポルシェの場合、基本価格が高額なため、500万円台では好条件の個体が限られる。

そこで今回は条件を走行距離5万キロ以下のみとし、「911」「ボクスター」「ケイマン」の3車種(世代問わず)から検索することにした。

走行距離5万キロ以内、2018年式までの「911」「ボクスター」「ケイマン」の中古車を検索!

▼中古車検索条件▼

・メーカー車名: ポルシェ 911 ボクスター ケイマン

・モデル:世代問わず

・年式:年式問わず

・走行距離:~最大5万キロまで

・価格帯:500〜600万円

・修復歴:なし

(2021年9月3日現在 MOTA調べ)

ポルシェ/ボクスター
ポルシェ ボクスターカタログを見る
新車価格:
624.4万円1,030.7万円
中古価格:
98.6万円1,182.7万円

中古車なら、1300万円の「ポルシェ 911」(997型)も視野に!

さっそく検索結果を確認してみると、上記条件で約85台のポルシェがヒットした。

その内訳は、911が17台、ボクスターが31台、ケイマンが37台という陣容。

さらに細かく見ていくと、911は6代目911(2004年式モデル・997型)オンリーで、年式は2005年から2009年まで。トランスミッションは2ペダルの「ティプトロニック(前期)もしくはPDK(後期)」のみで、マニュアル車は検索されなかった。

グレードは「カレラ」、高性能版の「カレラS」をメインに、4WDの「カレラ4」、さらには「カブリオレ」も見られた。参考までに本体価格520万円の2007年式カレラSを見てみると、最高出力はカレラ比で+40psの385ps、新車価格は1373万円だった。15年落ち近くなるのは事実だが、新車価格を考えると、お買い得感が高い。

ポルシェ/911
ポルシェ 911カタログを見る
新車価格:
1,398万円2,892万円
中古価格:
212.8万円4,444万円

ボクスターとケイマンを今回の条件で検索すると、年式は2013〜2016年とぐっと新しくなる。

世代的には、ボクスターは3代目(2012年式モデル・981型)、ケイマンは2代目(2012年式モデル・981型)にあたる。MT車もケイマンで1台ヒットした。純然たる2シーターとなるが、それは新型Zでも同じこと。

排気量的には911の3.8リッターに比べ2.7/3.4リッターと小さくなるものの、官能的なサウンドとフィーリングを誇る伝統のフラット6エンジンであることに変わりなく、最高出力も265ps/315ps(ボクスター)、275ps/325ps(ケイマン)と性能的にも申し分ない。2014年時点でのケイマンの価格は、「2.7」のPDKで690.4万円、高性能版で3.4リッターを積む「S」のPDKが859万円である。

なお、ボクスターとケイマンは年式によっては200万円台から狙うこともできる。どの価格帯においても、リーズナブルに手に入る高性能スポーツカーなのだ。

ポルシェ/ケイマン
ポルシェ ケイマンカタログを見る
新車価格:
641.1万円1,083.7万円
中古価格:
190万円1,095.3万円

憧れのスポーツカー、ポルシェには一生に一度は乗っておきたい!

いつの世も常に最良であり続けてきた「永遠のスポーツカー」、911。クルマ好きならいつかは手に入れて見たい一台ではないだろうか。

前述の通り、年式的には古めになってしまうが、新車価格1000万円オーバーの憧れの高級スポーツカーをリーズナブルに購入できるのは嬉しいところ。

一方、ボクスターとケイマンなら、一世代前で低走行・高年式の個体が射程に入る。しかも現行型の718ボクスターと718ケイマンは、エンジンが4気筒となっており、フラット6特有の個性は失われている。それも、一世代前のボクスターとケイマンを選ぶ理由になるだろう。

ポルシェの中古車を買うなら、購入予算とは別に「メンテナンス代」を確保しておいたほうが良いのも事実

なお、ポルシェとなると、メンテナンス費用は一般的なクルマと同額にはならないことが多い。しかも中古ではなおさら維持費もかかるだろう。

購入時にはポルシェの専門店や得意としているショップから、メンテナンス歴がわかっている個体を選びたい。実際に自分の目で確認し、乗ってみるのも大事だ。不安点があれば、ショップに相談することをオススメする。

[筆者:遠藤 イヅル/撮影:ポルシェAG・茂呂 幸正・NISSAN]

日産/フェアレディZ
日産 フェアレディZカタログを見る
新車価格:
398万円652万円
中古価格:
39.2万円1,605万円

MOTAおすすめコンテンツ

一年中履ける! 話題のオールシーズンタイヤ「セルシアス」の実力をテストしてみた[晴れの日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
遠藤 イヅル
筆者遠藤 イヅル

1971年生まれ。カーデザイン専門学校を卒業後、メーカー系レース部門にデザイナーとして在籍。その後会社員デザイナーとして働き、イラストレーター/ライターへ。とくに、本国では売れたのに日本ではほとんど見ることの出来ない実用車に興奮する。20年で所有した17台のうち、フランス車は11台。おふらんすかぶれ。おまけにディープな鉄ちゃん。 [遠藤イヅルFacebookページ] http://www.facebook.com/endoizuru記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 今宵天空に遊ぶ しょうげつ

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

日産 フェアレディZの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 フェアレディZのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 フェアレディZの中古車検索 日産の記事一覧 日産 フェアレディZの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 フェアレディZのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる