【マツダ CX-8とCX-9比較】日本で買うならCX-8のボディサイズがいいが、内装の質感は圧倒的にCX-9だった

画像ギャラリーはこちら

日本においてもっとも売れている3列シートSUVといえばマツダ CX-8だ。全長4.9mとかなり大柄なボディだが、男女問わず支持されている。だが、じつはこのモデルは日本専売車であり、北米市場ではさらに大きなCX-9を販売している。そして両者の違いは大きさだけでなく、内装デザインもまったく異なるのだった。そこで今回はマツダ CX-8とCX-9の違いをご紹介。結論から言えば、日本で所有するならCX-8だが、内装の質感はCX-9という結果であった。

目次[開く][閉じる]
  1. マツダ CX-8は日本で使うにはギリギリの大きさ
  2. 【内装比較】ナビサイズや配置は同じだが、シフト周辺の質感はCX-9に軍配
  3. 【後席比較】どちらも大型アームレストを設置! 3列目シートの広さは僅差でCX-9

マツダ CX-8は日本で使うにはギリギリの大きさ

マツダ CX-8は2018年にデビューした3列シートSUVである。全長4.9mと今もっとも売れている高級ミニバン「トヨタ アルファード」とほとんど同じ長さを持つ巨大ボディである。

筆者個人としては全長4.9mに抑えたCX-8は、日本で使えるギリギリのサイズと考えている。事実マツダも日本の道路事情を考慮したからこの大きさとしているのだった。

冒頭に述べた通り、北米市場にはさらに大きなCX-9を販売している。全長は約5.1mであり、まさにCX-8の兄貴分というイメージである。

>>マツダはなぜミニバンをやめてCX-8に賭けたのか!? その答えは市場の先読みとマツダならではの戦略にあった

【内装比較】ナビサイズや配置は同じだが、シフト周辺の質感はCX-9に軍配

最大の違いは大きさであるが、じつは内装デザインも異なるのだった。どちらも中央に超ワイドディスプレイを配置しているのは同じながら、エアコンパネルや吹き出し口といっ各部の意匠が異なるのだ。

そしてシフト設置位置も少々異なる。CX-8に対してCX-9はより、運転席からの操作性を向上させており、ドライバーにより近い位置に配置されているイメージである。

ダッシュボード、そしてシフト周辺の質感はCX-9のほうがより柔らかな質感の素材を使用するなど、高級感という意味ではCX-9に軍配があがる。

シフト下部にはマツダコネクトと名付けられたオーディオ操作パネルが備わるなど、配列自体は同じである。

【後席比較】どちらも大型アームレストを設置! 3列目シートの広さは僅差でCX-9

そしてCX-9はCX-8と同様に2列目シートに豪華なキャプテンシートをラインアップしている。豪華としたのはシート間スペースに大きな固定式アームレストを備えてるからである。

どちらもカップホルダーとUSBポート、そしてシートヒーターやベンチレーションスイッチを備えるなど、快適性抜群の仕上がりとなっている。

3列目シートはどちらも2人掛けシートとなっているが、足元スペースはわずかにCX-9に軍配が上がる。

>>マツダ CX-8の2列目シートは全3種類存在、一体どのタイプが一番いいのか!? オススメは“豪華仕様ではない”キャプテンシートだった

新型CX-8はさらなる質感向上に期待

マツダ CX-8よりも大きなCX-9。サイズから考えるに日本への正規販売は考えにくい。2022年度にCX-5がフルモデルチェンジされる予定であることを考えれば、新型CX-8の投入もそう遠くない未来だと編集部としては読んでいる。

だが、今回ご紹介した通り、新型CX-8が登場するならば、CX-9のように内装の質感をより向上させてほしいところだ。

【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】

マツダ/CX-8
マツダ CX-8カタログを見る
新車価格:
299.4万円505.9万円
中古価格:
138.8万円506.9万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

  すべての画像を見る >

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

MOTA編集部 木村 剛大
筆者MOTA編集部 木村 剛大

記事一覧を見る

MOTA編集部
監修者MOTA編集部

MOTA編集部は自動車に関する豊富な知識を持つ専門家チーム。ユーザーにとって価値のあるコンテンツ・サービスを提供することをモットーに、新型車の情報や、自動車の購入・売買のノウハウなど、自動車に関する情報を誰にでも分かりやすく解説できるように監修しています。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!

愛車の売却を、もっと楽に!もっと高く!

  • 一括査定はたくさんの買取店からの電話が面倒?

    これまでの一括査定は、たくさんの買取店からの電話が面倒でした。MOTA車買取なら、最大20社の査定額をwebで簡単比較。やり取りするのは査定額上位の3社だけ。車の査定が楽に完結する仕組みです。

  • 一括査定は本当に高く売れるの?

    これまでは、買取店に会わないと査定額がわからず、比較がしづらい仕組みでした。MOTA車買取は、申込翌日18時に最大20社を簡単比較。加えて、買取店は査定額上位3社に選ばれるために競い合うから、どうしても高く売れてしまいます。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
最新 週間 月間

新着記事

新着 ニュース 新型車 比較 How To
話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

マツダ CX-8の最新自動車ニュース/記事

マツダのカタログ情報 マツダ CX-8のカタログ情報 マツダの中古車検索 マツダ CX-8の中古車検索 マツダの記事一覧 マツダ CX-8の記事一覧 マツダのニュース一覧 マツダ CX-8のニュース一覧

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる