フォレスター/エクストレイルHV/アウトランダーPHEVを徹底比較 ~スタイリッシュで実用的な売れ筋SUV~(1/4)

フォレスター/エクストレイルHV/アウトランダーPHEVを徹底比較 ~スタイリッシュで実用的な売れ筋SUV~
スバル フォレスター スバル フォレスター スバル フォレスター スバル フォレスター 画像ギャラリーはこちら

実用性と趣味性の適度なバランスで人気の先進SUV3車を徹底比較

スバル フォレスター

SUVの魅力とは、「実用性と趣味性の適度なバランス」だろう。

外観は大径のタイヤを履かせてカッコ良く、最低地上高(路面とボディの最も低い部分との間隔)にも余裕があるから大きめの段差も乗り越えやすい。SUVはもともと悪路走行を重視するクルマだから、都会的になった今でも走破力は高い部類に入る。

その一方でボディの上半分はワゴンや5ドアハッチバックに近い形状となり、居住性は前後席ともに快適だ。セダンの平均水準を上まわり、大人4名が乗車して、長距離を快適に移動できるSUVが多い。

ボディの後部にはリアゲートが装着されて荷物の出し入れがしやすく、後席の背もたれを倒すと積載空間をさらに拡大できる。サイズによっては自転車を積めるSUVもある。

SUVの全高は1,600~1,700mm前後が多く、天井の高さはミニバン並み。車内はミニバンほど広くないが、その代わりに趣味性を強めた。価格も同サイズのミニバンに近いから代替えがしやすい。

実用性と趣味性の適度なバランスがウケて、最近はSUVの人気が高い。欧州ブランドも北米での好調な売れ行きを受けて、15年ほど前からSUVを手掛けるようになった。イメージが良くなったことも人気の要因だろう。

そこで今回は、2リッタークラスのエンジンを搭載するミドルサイズの売れ筋SUVを比較してみよう。

車種は2015年10月に大幅な改良を行ったスバル フォレスター、日産 エクストレイルハイブリッド、三菱 アウトランダーPHEVだ。

画像ギャラリーはこちら(画像91枚)

1 2 3 4 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
渡辺 陽一郎
筆者渡辺 陽一郎

1961年生まれ。自動車月刊誌の編集長を約10年務めた後、フリーランスのカーライフ・ジャーナリストに転向。「読者の皆さまに怪我を負わせない、損をさせないこと」が最も重要なテーマと考え、クルマを使う人達の視点から、問題提起のある執筆を心がけている。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

スバル フォレスターの最新自動車ニュース/記事

スバルのカタログ情報 スバル フォレスターのカタログ情報 スバルの中古車検索 スバル フォレスターの中古車検索 スバルの記事一覧 スバル フォレスターの記事一覧 スバルのニュース一覧 スバル フォレスターのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる