autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 フォレスター/エクストレイルHV/アウトランダーPHEVを徹底比較 ~スタイリッシュで実用的な売れ筋SUV~

3台比較 2015/11/27 12:35

フォレスター/エクストレイルHV/アウトランダーPHEVを徹底比較 ~スタイリッシュで実用的な売れ筋SUV~(1/4)

フォレスター/エクストレイルHV/アウトランダーPHEVを徹底比較 ~スタイリッシュで実用的な売れ筋SUV~

実用性と趣味性の適度なバランスで人気の先進SUV3車を徹底比較

スバル フォレスター

SUVの魅力とは、「実用性と趣味性の適度なバランス」だろう。

外観は大径のタイヤを履かせてカッコ良く、最低地上高(路面とボディの最も低い部分との間隔)にも余裕があるから大きめの段差も乗り越えやすい。SUVはもともと悪路走行を重視するクルマだから、都会的になった今でも走破力は高い部類に入る。

その一方でボディの上半分はワゴンや5ドアハッチバックに近い形状となり、居住性は前後席ともに快適だ。セダンの平均水準を上まわり、大人4名が乗車して、長距離を快適に移動できるSUVが多い。

ボディの後部にはリアゲートが装着されて荷物の出し入れがしやすく、後席の背もたれを倒すと積載空間をさらに拡大できる。サイズによっては自転車を積めるSUVもある。

SUVの全高は1,600~1,700mm前後が多く、天井の高さはミニバン並み。車内はミニバンほど広くないが、その代わりに趣味性を強めた。価格も同サイズのミニバンに近いから代替えがしやすい。

実用性と趣味性の適度なバランスがウケて、最近はSUVの人気が高い。欧州ブランドも北米での好調な売れ行きを受けて、15年ほど前からSUVを手掛けるようになった。イメージが良くなったことも人気の要因だろう。

そこで今回は、2リッタークラスのエンジンを搭載するミドルサイズの売れ筋SUVを比較してみよう。

車種は2015年10月に大幅な改良を行ったスバル フォレスター、日産 エクストレイルハイブリッド、三菱 アウトランダーPHEVだ。

画像ギャラリーはこちら(画像91枚)

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

スバル フォレスター の関連編集記事

スバル フォレスターの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル フォレスター の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR