autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 ヴェルファイア/オデッセイ/エルグランドを徹底比較 ~まさに動くリビングルーム!ラグジュアリーが魅力の高級ミニバン~

3台比較 2015/4/24 15:46

ヴェルファイア/オデッセイ/エルグランドを徹底比較 ~まさに動くリビングルーム!ラグジュアリーが魅力の高級ミニバン~(1/4)

ヴェルファイア/オデッセイ/エルグランドを徹底比較 ~まさに動くリビングルーム!ラグジュアリーが魅力の高級ミニバン~

国産ミニバンならではの手厚い気配りが魅力

3台比較(ヴェルファイア/オデッセイ/エルグランド)

国産メーカー車の特徴は、いろいろな性格の車種を豊富に選べることだ。指向性の定まったドイツ車のようなクルマ造りは、主張が感じられてブランド戦略でも有利だが、商品の性格が硬直化しやすい。どれも似通った印象になり、特に上級車種には一種の膨張感が生じて割高に感じられる。

その点、日本車は「コンセプトはメーカーではなく各車種に宿る」という考え方。日産であれば、デイズ/エクストレイル/GT-Rという具合に、性格の違うクルマを多彩にそろえる。一定の指向性はないが商品内容は多彩だ。

この背景にはメーカーの生い立ちがある。商品構成では、第二次世界大戦後に絶大な人気を誇ったアメリカ車を手本に発展した。多品種大量生産に追従したから品ぞろえも豊富だ。

そして日本は欧州よりも走行速度が低く、高重心の車種にも寛容だから、1970年代以降は商用車ベースのワンボックスワゴンも人気を集めた。

今の売れ筋は、新車販売されるクルマの約40%を占める軽自動車で、ミニバンも20%に達する。輸入車にもミニバンはあるが、ワゴン風の背の低い車種が中心だ。スライドドアを備えた背の高いミニバンは、輸入車ではメルセデス・ベンツ Vクラスとフォルクスワーゲン シャランくらいしかない。このジャンルの選択肢は日本車が圧倒的に多く、シェアも高まった。

そして2015年1月に、背の高いLサイズミニバンの人気車種、トヨタ ヴェルファイア&アルファードがフルモデルチェンジを受けた。

今回はヴェルファイアを取り上げ、ライバル車のホンダ オデッセイ、日産 エルグランドと比べてみたい。いずれも背の高いLサイズのミニバンで、後部のドアはスライド式だ。

 画像ギャラリーはこちら

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

トヨタ ヴェルファイア の関連編集記事

トヨタ ヴェルファイアの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ヴェルファイア の関連編集記事をもっと見る

トヨタ ヴェルファイア の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR