autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート フォード マスタングV8 GT Performance Package 試乗レポート/金子浩久 2ページ目

試乗レポート 2012/3/21 18:04

フォード マスタングV8 GT Performance Package 試乗レポート/金子浩久(2/2)

関連: フォード マスタング Text: 金子 浩久 Photo: 茂呂幸正
フォード マスタングV8 GT Performance Package 試乗レポート/金子浩久

最大トルクは53.9kg-m!ちょっとズボラなシフト操作もなんのその!

フォード マスタングV8 GT Performance Package

マスタングV8 GT Performance Packageの特徴のひとつである6速マニュアルトランスミッションを用いて走ると、このよく回るV8のパフォーマンスをフルに引き出すことができる。

6000回転を越えるようなところまで引っ張って加速すると、乾いた排気音が心地よい。決してレーシングエンジンのような鋭い回転上昇のフィーリングではないが、ある程度の質量を伴った回り方で、パンチが感じられてとても心地よい。最大トルクが53.9kg-mもあるから、ちょっとズボラなシフトを行っても加速していってくれるのはドライバーに優しくて助かる。

フォード マスタングV8 GT Performance Packageフォード マスタングV8 GT クーペ プレミアム

ブレンボ製のブレーキはとても強力だ。十分以上のストッピングパワーを与えてくれる。公道上では限界が試せないほどだった。

特別装備される内容を考えると、スタンダードにあたる「V8 GTクーペプレミアム」よりも30万円高いだけの価格はとても魅力的だ。特に、赤シートに入った白いストライプの入り方がアメリカ車らしくてカッコいい。

前述の通り、コンバーチブルも2012年モデルから電動パワーステアリングのアシスト量を3段階に変えられるようになった。夜の都会や朝陽の中の海岸線を流すような乗り方がピッタリくるコンバーチブルでは、コンフォートにセットして気分もスピードもゆったりと走りたくなる。

できれば、コンバーチブルのシートにもV8 GT Performance Packageと同じ、赤に白のストライプが入ったシートが選べたら言うことはない。

いずれにせよ、クーペでもコンバーチブルでもマスタングにはアップデイトされたアメリカの魅力が体現されている。

フォード マスタングV8 GT Performance Packageフォード マスタングV8 GT Performance Packageフォード マスタングV8 GT Performance Packageフォード マスタングV8 GT クーペ プレミアムフォード マスタングV8 GT クーペ プレミアム
筆者: 金子 浩久

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

フォード マスタング の関連編集記事

フォード マスタングの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォード マスタング の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR