BMW M6 グランクーペ 試乗レポート/石川真禧照(1/2)

BMW M6 グランクーペ 試乗レポート/石川真禧照
BMW M6 グランクーペ[ボディカラー:フローズンシルバー(BMW Individual特別色)] BMW M6 グランクーペ[ボディカラー:フローズンシルバー(BMW Individual特別色)] BMW M6 グランクーペ[ボディカラー:フローズンシルバー(BMW Individual特別色)] BMW M6 グランクーペ[ボディカラー:フローズンシルバー(BMW Individual特別色)] 画像ギャラリーはこちら

極めてラグジュアリーな4ドアスーパースポーツクーペ

BMW M6 グランクーペ[ボディカラー:フローズンシルバー(BMW Individual特別色)]BMW M6 グランクーペ[ボディカラー:フローズンシルバー(BMW Individual特別色)] エクステリア

BMWのスポーツモデルを手がけているBMW M社はこれまで、発売されたBMWの最新モデルをベースに、レースにでも出られるようなハイチューンのモデルを市場に送りこんできた。かなり本格的なスポーツモデルが多かったのだ。

しかし一般ユーザーはそこまでのレーシーな性格は求めていなかった。その点、ライバルのメルセデス・ベンツはAMG仕様を次々とマイルドな性格にした。いつしかBMWのM車は、このテの高級車に乗りたいと思うユーザーにとってはやや扱いにくいクルマになってしまった。その結果、当然AMGとの販売台数にも差が出始めてきていた。これではイカン!とBMWも方向転換。ラグジュアリーさを残したスーパーモデルを市場に送りこみはじめたのだ。

すでに同じ6シリーズ(クーペ)と6シリーズカブリオレのM、M6とM6カブリオレは、2012年秋から日本市場での納車がはじまっている。そして今回、6シリーズのなかでももっともラグジュアリー志向の強い4ドアの「6シリーズグランクーペ」に、待望のMが加わった。その名も「M6グランクーペ」。

BMW M6 グランクーペ[ボディカラー:フローズンシルバー(BMW Individual特別色)]BMW M6 グランクーペ[ボディカラー:フローズンシルバー(BMW Individual特別色)]BMW M6 グランクーペ[ボディカラー:フローズンシルバー(BMW Individual特別色)]BMW M6 グランクーペ[ボディカラー:フローズンシルバー(BMW Individual特別色)]BMW M6 グランクーペ[ボディカラー:フローズンシルバー(BMW Individual特別色)]

豪快だがジェントル

BMW M6 グランクーペ 試乗レポート/石川真禧照 10BMW M6 グランクーペ

BMW M6グランクーペのバワーユニットはV8 4.4リッターターボの560ps。2組のトランスミッションユニットを組み合わせた7速のM DCT Drivelogic(ダブル クラッチ トランスミッション)を搭載。このトランスミッションはDレンジでの停車中にクリープ現象はない。

さてM6グランクーペの動力性能は、豪快だが常にジェントルな動きが特徴だ。

例えば0→100km/h加速は、Dレンジで4秒台。これはムチャクチャに速いタイムなのだが、ハンドルを握っているとあまりスピード感がなく、周囲の景色だけが凄い速さで飛んで行くのだ。

V8 4.4リッターターボエンジンの迫力は、1500回転からググーンとトルクが立ち上がり、全長5m、全幅1.9m、重量1.8トン以上の車体を引っぱる。加速は5000回転をオーバーしても衰える様子もなく続き、一気にレッドゾーンの7000回転まで息もつかせず上昇、シフトアップしていくのだから豪快だ。

一方、環境性能にも配慮されている。7速100km/h巡航はわずか1500回転。6速では2000回転。7速には70km/hでシフトアップする。アイドリングストップももちろん標準装備だ。

1 2 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
石川 真禧照
筆者石川 真禧照

1947年東京都生まれ。1970年日刊自動車新聞社入社。翌年同社退社後、フリーの自動車評論家となる。1982年「I.W.OFFICE」を設立し、自動車を中心としたメディア活動を開始。「自動車生活探検家」として、『GORO』『DIME』(小学館)、『HOT DOG PRESS』(講談社)、『カーセンサー』(リクルート)など多数のメディアで活躍、現在に至る。日本モータースポーツ記者会会員。日本自動車ジャーナリスト協会副会長。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 海石榴 つばき
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

BMW M6 グランクーペの最新自動車ニュース/記事

BMWのカタログ情報 BMW M6 グランクーペのカタログ情報 BMWの中古車検索 BMW M6 グランクーペの中古車検索 BMWの記事一覧 BMW M6 グランクーペの記事一覧 BMWのニュース一覧 BMW M6 グランクーペのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる