autoc-one.jp 記事・レポート 特集 モーターショー VWが3つ目のEVモデル、クーペスタイルのSUV“I.D. CROZZ”を発表【上海ショー2017】

モーターショー 2017/4/19 12:02

VWが3つ目のEVモデル、クーペスタイルのSUV“I.D. CROZZ”を発表【上海ショー2017】

関連: フォルクスワーゲン Text: オートックワン 編集部

◆クーペスタイルSUV電気自動車、“I.D. CROZZ”発表

2017年4月19日、上海で開催された上海モーターショー2017において、VW(フォルクスワーゲン)は電気自動車のコンセプトモデル“I.D. CROZZ”(アイディー クロス)を発表した。

このモデルは、2016年パリで発表された“I.D.”と2017年デトロイトで発表された“I.D. BUZZ”に続く3つ目のモデルで、スポーティーなクーペスタイルのクロスオーバーSUVとなる。

大容量バッテリーとモーターを搭載しており、最大出力は300馬力、最高速度は180km/hに達する。満充電で500km走行可能で、150kWの急速充電を行えば、30分で80%の充電が可能。

ボディサイズは、最近発表されたティグアン オールスペース(ティグアンの3列シート車)よりもコンパクトでありながら、それと同等の室内空間を確保するようだ。バックドアとリアシートは電動で、リアシートを横にスライドすれば、自転車をそのまま積むことが可能なオープンスペースが生まれる。

インパネなどの操作系はデジタル化され、音楽や空調をステアリングに設置したスマートフォンで操作できる仕様。また、ステアリングのVWバッジを3秒間押し続けると“I.D. Pilotモード”が起動し、自動運転に切り替わるとのこと。さらに、ドライバーにとって重要な情報は、四角領域内にAR情報として表示され、視線移動が少なくて済む仕様らしい。

VWは、2025年までにEV車両の販売台数100万台を目指しており、I.D. CROZZは、VWのEV事業の基幹車種となるとのこと。

▼VW 前夜祭の様子

▼I.D. CROZZ コンセプトムービー

筆者: オートックワン 編集部
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン の関連記事

フォルクスワーゲンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/26~2017/7/26

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円559.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円