autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 空力効果を劇的に高めた意外なパーツとは/トヨタ 新型 86(ハチロク)[”Kouki”2016年8月マイナーチェンジ] 試乗レポート 4ページ目

試乗レポート 2016/9/21 13:03

空力効果を劇的に高めた意外なパーツとは/トヨタ 新型 86(ハチロク)[”Kouki”2016年8月マイナーチェンジ] 試乗レポート(4/5)

関連: トヨタ 86 Text: 五味 康隆 Photo: 茂呂幸正・TOYOTA・オートックワン編集部
空力効果を劇的に高めた意外なパーツとは/トヨタ 新型 86(ハチロク)[”Kouki”2016年8月マイナーチェンジ] 試乗レポート

驚きの電位コントロールによる空力効果、その正体は・・・「アルミテープ」!?

トヨタ 新型 86(ハチロク)[”kouki”2016年8月マイナーチェンジ・後期モデル] 試乗レポート/五味康隆トヨタ 新型 86(ハチロク)[”kouki”2016年8月マイナーチェンジ・後期モデル] 試乗レポート/五味康隆

そして最も驚かされたのは、空力性能。

フロントバンパー周りのデザインなどが積極的に変更されているが、あとあと考えるとこの効果がおそらく相当大きいのだろう・・・。

まず冒頭で述べている、Kouki86で採用された驚きの電位コントロールによる空力アイテムとは・・・「アルミテープ」だ。

>>[画像100枚]トヨタ 新型 86(ハチロク) フォトギャラリー

3Mとの共同開発で電気を通しやすい“のり”など、効果の高いアルミテープを作成したというが、ホームセンターで手に入るアルミテープでもほぼ同様の効果を発揮する。これをボディに貼ると、クルマの動きが変わる。

イメージとしては、空気で車体が上下左右から押さえ込まれたような感覚。もっとシンプルに言えば、姿勢変化が少なくなる。これにより安定感と安心感が高まるし、旋回も安定するうえにハンドル操舵への素直さも高まる。

トヨタ 新型 86(ハチロク)[”kouki”2016年8月マイナーチェンジ・後期モデル] 試乗レポート/五味康隆トヨタ 新型 86(ハチロク)[”kouki”2016年8月マイナーチェンジ・後期モデル] 試乗レポート/五味康隆トヨタ 新型 86(ハチロク)[”kouki”2016年8月マイナーチェンジ・後期モデル] 試乗レポート/五味康隆トヨタ 新型 86(ハチロク)[”kouki”2016年8月マイナーチェンジ・後期モデル] 試乗レポート/五味康隆トヨタ 新型 86(ハチロク)[”kouki”2016年8月マイナーチェンジ・後期モデル] 試乗レポート/五味康隆

その効果、時速20キロ程度から実感できる!?

トヨタ 新型 86(ハチロク)[”kouki”2016年8月マイナーチェンジ・後期モデル] 試乗レポート/五味康隆

狐につままれたような気持ちになっている方もいるだろう。「こいつ何言ってるんだ。大丈夫か?」なんて思われている方もいるはず。でも事実なのだから仕方ない。

Kouki86には要所にすでにアルミテープが組み込まれているので、前期86を使いアルミテープだけの違いを貼ったりはがしたりして確認させてもらったが、クルマの動きが明確に違う。しかもそれは高速領域だけでなく、体のセンサーが鋭い方でクルマの動きに神経質な方なら、時速20キロ程度でも十分に解るはず。

トヨタ 新型 86(ハチロク)[”kouki”2016年8月マイナーチェンジ・後期モデル] 試乗レポート/五味康隆

ちなみに原理は明確。

空気はプラス帯電をしやすく、樹脂部を含めたクルマのボディもプラス帯電しやすい。だからこそボディと空気は反発するように流れる。

アルミテープを貼ると、その部位の“周辺”だけプラス帯電がマイナス帯電になり、空気を吸い寄せるように流れるわけだ。プラスチックの樹脂部に帯電?なんて思う方も、プラスチックの下敷きをこすると帯電して髪の毛が吸い寄せられ、その状態でアルミなどに触れると放電して髪の毛が吸い寄せられないのを思い出すと、少しはこの原理や効果が想像できるだろう。

>>トヨタ 新型 86(ハチロク) フォトギャラリー[画像100枚]

トヨタ 86 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ 86 の関連記事

トヨタ 86の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ 86 の関連記事をもっと見る

トヨタ 86 の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27