autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スズキ、MRワゴン/MRワゴンWitを一部改良

自動車ニュース 2009/6/12 13:07

スズキ、MRワゴン/MRワゴンWitを一部改良

Xベージュインテリア シートGSブラックインテリア インパネ

スズキは、MRワゴンとMRワゴンWitをそれぞれ一部改良した。価格は、MRワゴンは101.6万円から123.9万円、MRワゴンWitは、110.0万円から137.0万円の設定となる。(税込)

今回の改良では、一部グレードの燃費を向上させ、環境対応車普及促進税制に適合させた。フロントバンパーやグリルの意匠を変更し、新デザインのアルミホイールを設定するなど外観の改良に加え、シート表皮の変更や、運転席/助手席に照明付バニティーミラーを採用したグレードを設定するなど、女性にやさしい装備の充実を図った。

また、NAエンジンの効率を高め、燃費を向上させた。2WD車については「平成22年度燃費基準+15%」を達成し、「環境対応車普及促進税制」に適合させた。

■MRワゴン/MRワゴンWitの共通改良点

【エクステリア】

・ヘッドランプにオートライト機能を追加した。(G、Wit GS除く)

・給油口のキャップ閉め忘れを防止する、ひも付きフユーエルキャップを採用した。

【インテリア】

・車体色に合わせて「ベージュインテリア」と「ブラックインテリア」を設定した。

・細かいボーダーライン柄のシート表皮を採用した。

・運転席シートリフターとチルトステアリングを全車に標準装備した。

・運転席・助手席に照明付バニティーミラーを追加した。(G、Wit GS除く)

■MRワゴンの主な改良点

・フロントバンパーとフロントグリルの意匠を変更し、シンプルでやさしいカジュアルなデザインとした。

・車体色に、水色(エアブルーメタリック)とピンク(ブルームピンクメタリック)を追加した。

・水色/ベージュ/白の車体色にはベージュインテリアを、ピンク/濃茶の車体色にはブラックインテリアを採用した。

■MRワゴンWitの主な改良点

・フロントバンパーとフロントグリルの意匠を変更し、美しくエレガントなデザインとした。

・メッシュ調の新デザイン14インチアルミホイールを採用した。

・ディスチャージヘッドランプとLEDサイドターンランプ付ドアミラー、オーディオレスをセットオプションとして設定した。(XS、TS)

・インサイドドアハンドル、ATシフトノブボタンにメッキを施した。(XS、TS)

・メッキ調エアコンルーバーリングを採用した。(XS、TS)

・白/ベージュ/紺の車体色にはベージュインテリアを、紫/濃茶にはブラックインテリアを採用した。

スズキ MRワゴン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ MRワゴン の関連記事

スズキ MRワゴンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ MRワゴン の関連記事をもっと見る

スズキ MRワゴン の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/25~2017/11/25