autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ヤマハ、ベトナム向け新型スクーター「ACRUZO」発売

自動車ニュース 2015/10/8 16:53

ヤマハ、ベトナム向け新型スクーター「ACRUZO」発売

ACRUZO_ホワイト_3
ACRUZO_レッド_3

ヤマハは、ベトナム市場にて、走りの楽しさと燃費・環境性能の両立を具現化する“BLUE CORE”思想に基づき開発した空冷125ccエンジンを、軽量で扱いやすいスタイリッシュなボディに搭載した女性向けスクーターの新製品、「ACRUZO」を2015年10月中旬からで発売する。ベトナム向けの“BLUE CORE”エンジン搭載モデルとしては、2014年8月発売の「Nozza Grande」に続く第2弾となる。

「ACRUZO」は、<Smart Lifestyle Useful スクーター>をコンセプトに、仕事や子育てに忙しい都市部の若い既婚女性をターゲットに開発。比較的大きめの車格を好むベトナム女性の志向に合わせた十分な車格かつファッショナブルなスタイリングに加え、経済性、実用性などのニーズにもバランス良く対応したモデル。

主な特徴は【1】“BLUE CORE”エンジンによる優れた燃費、【2】取り回しやすい軽量99kgボディ、【3】足つきが良く、スマートな乗り降りが出来る新形状シート、【4】大容量シート下収納と広く余裕のあるフラットフットボード、【5】シートを開けなくても給油ができるレッグシールド部に配置した燃料給油口など。

ベトナムの二輪車市場は約271万台の需要(2014年/同社調べ)があり、この中でスクーターは約4割を占めている。今回の「ACRUZO」は、オートマチックモデルの中でも中間価格帯のカテゴリーに、ヤマハとして初めて投入するモデルとなる。高価格帯で高級志向の「Nozza Grande」に加え、スタンダードクラスへもモデル投入することで、ラインアップを充実させ、ベトナム市場での販売拡大を狙う構え。なお、製造・販売はベトナムにある同社グループ会社のYamaha Motor Vietnam Co., Ltd.が行う。

販売価格は、スタンダード:34,990,000ベトナムドン/デラックス:36,490,000ベトナムドンで、年間目標販売台数は8万台。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!