autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スバル レヴォーグ 3月末までに約1万1000台受注

自動車ニュース 2014/4/8 18:11

スバル レヴォーグ 3月末までに約1万1000台受注

富士重工業が満を持して投入するスバル レヴォーグの受注状況は、2014年1月4日~3月末時点で約11,000台。受注は堅調に推移していると、オートックワンの取材に対しスバル広報が回答した。

2013年に開催された東京モーターショーでお披露目されてから話題の「レヴォーグ」。TVCMでも目にする機会が増え、いよいよ発売間近となってきた。

初代レガシィ(1989年)の登場から25年を経て、【25年目のフルモデルチェンジ】というキャッチコピーが示す通り、国内向けレガシィツーリングワゴンのフルモデルチェンジ版がこのレヴォーグだ。

最新技術である1.6リッター水平対向直噴ターボ“DIT”エンジンや、EyeSight(アイサイト)ver.3を初めて搭載するスバル渾身の新型スポーツツアラー「レヴォーグ」。

特に“ぶつからないクルマ”の代名詞であるアイサイトのバージョン3は、カメラのカラー画像化によって大きく進化。これまでの時速30km/hでの完全回避速度を時速50km/hまで高め、アクティブレーンキープ機能により、車線逸脱時のアシストなども行ってくれるという。

ミニバンやSUVの台頭で国産車では影を潜めつつあるステーションワゴンカテゴリーに、新たな風を吹き込むか注目だ。

スバル レヴォーグ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル レヴォーグ の関連記事

スバル レヴォーグの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル レヴォーグ の関連記事をもっと見る

スバル レヴォーグ の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/23~2017/9/23