autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ、ステップワゴンをマイナーチェンジ -新開発CVT採用で、クラストップの低燃費を実現-

自動車ニュース 2012/4/5 10:15

ホンダ、ステップワゴンをマイナーチェンジ -新開発CVT採用で、クラストップの低燃費を実現-

新型ステップワゴン G Eセレクション エクステリア新型ステップワゴンスパーダ エクステリア新型ステップワゴンスパーダ 専用装備 LEDアクセサリーランプ内蔵フロントグリル

ホンダは、クラス最大の室内空間や「3列目床下格納シート」などで好評な「ステップワゴン」「ステップワゴン スパーダ」を、4月12日にマイナーチェンジすると発表した。

新型ステップワゴン&新型ステップワゴンスパーダでは、「新開発CVT」や「アイドリングストップシステム」などをFF車の全タイプに採用、クラストップの低燃費を実現した。

さらに、外観をよりスタイリッシュにするとともに、Zタイプにスポーティな装備を施した「ステップワゴンスパーダ Z・COOL SPIRIT(クールスピリット)」が新たに設定された。

また、本年4月から施行の新エコカー減税においては、クラス初の全車75%減税に適合している。なお、4WD車の発表・発売については5月が予定されている。

「新型ステップワゴン」「新型ステップワゴンスパーダ」(いづれもFF車)の主な変更内容

新型ステップワゴン G Eセレクション インパネ新型ステップワゴン G Eセレクション インテリア

環境性能・経済性

・新開発CVTやアイドリングストップシステムを全タイプに採用。空力性能の向上などにより、クラストップの低燃費とスムーズで気持ちの良い走りを両立。

新型ステップワゴン:燃費「15.0km/L」(Gタイプ/JC08モード)

新型ステップワゴンスパーダ:燃費「14.8km/L」(S、Zタイプ/JC08モード)

・国土交通省「平成17年排出ガス基準75%低減レベル」認定を取得(全タイプ)

・「平成27年度燃費基準+10%」を達成(全タイプ)

新型ステップワゴン 1列目シートセンターテーブル新型ステップワゴン 2列目シートセンターアームレスト

ユーティリティ

・1列目シートにウォークスルーを可能としながらも、使い勝手の良いセンターテーブル(折りたたみ式、ドリンクホルダー付)を装備(タイプ別設定)

・2列目キャプテンシート(両側アームレスト付)を設定

・リンクアップフリー対応のHondaインターナビ+ETC車載器(専用通信器+通信費無料)を設定(タイプ別)

安全性能

-全タイプに標準装備-

・安定した走りに貢献する「VSA」(車両挙動安定化制御システム)

・坂道発進時に、ブレーキペダルから足を離しても、一時的にブレーキ圧を保持することで、後退を防ぎ、スムーズな発進をサポートするヒルスタートアシスト機能

・全席3点式ELRシートベルトおよびヘッドレスト

ホンダ ステップワゴン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ ステップワゴン の関連記事

ホンダ ステップワゴンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ ステップワゴン の関連記事をもっと見る

ホンダ ステップワゴン の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/17~2017/8/17

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円

  • ホンダ

    新車価格

    119.8万円201.5万円