autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート メルセデス・ベンツ 新型Bクラス 海外試乗レポート/竹岡圭 4ページ目

試乗レポート 2014/11/13 12:28

メルセデス・ベンツ 新型Bクラス 海外試乗レポート/竹岡圭(4/4)

関連: メルセデス・ベンツ Bクラス Text: 竹岡 圭 Photo: メルセデス・ベンツ日本
メルセデス・ベンツ 新型Bクラス 海外試乗レポート/竹岡圭

コンパクトカー初装備の「キーレスゴーシステム」

メルセデス・ベンツ 新型B200CDI 4MATIC(欧州モデル)

そして、もうひとつ盛り込まれたのが快適装備です。

代表的なのは、「キーレスゴーシステム」。平たく言うとキーレスエントリーシステムですね。これが初装備となりました。

というのも、このクラスは後部座席に人を乗せることも多く、その内訳として子供が1.5人というデータがあるんだそう。荷物を抱えて子供もいてと考えると、キーレスゴーは利便性が高いですし、荷物が積めて4枚ドアが必須というこのパッケージングは変える気がなかったというのも頷けますね。

タイヤとサスペンションの組み合わせがすこぶるよい

メルセデス・ベンツ 新型B250 4MATIC(欧州モデル)

さてさて、こんな感じで大きく変わった新型Bクラスですが、今回は『B250 4MATIC』モデルのみの試乗となりました。

これが…。なんと…。パワートレインは全然変わっていないと言われているにもかかわらず、ググッとよくなっていたんですよ!

メルセデス・ベンツ 新型B250 4MATIC(欧州モデル)メルセデス・ベンツ 新型B250 4MATIC(欧州モデル)

7速DCTトランスミッションによるギクシャク感もありませんし、カッタルさはまるでナシ。4MATICの微振動も見事に消えていて、ものすごいブラッシュアップ感だったんですよね。

それには、今回履かされていたタイヤや足回りの影響も大きいかも。これまで日本仕様のBクラスというと、立体駐車場に入ることを考慮して車高が下がるスポーツサスペンションにランフラットタイヤ装着仕様となっていましたが、今回はコンフォートサスペンションにノーマルタイヤ。この組み合わせがすこぶるよかったんですよね。

次の日本導入がどんな仕様になるのか楽しみではありますが、日本へのお披露目は来年早々の予定とか。ちょっと遅めのお年玉。かなり早めのバレンタインのプレゼントになるのを期待しましょう!

[レポート:竹岡圭]

筆者: 竹岡 圭

メルセデス・ベンツ Bクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Bクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ Bクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Bクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Bクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/21~2017/11/21

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円495万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    399万円539万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    441万円726万円