autoc-one.jp 記事・レポート お役立ち 自動車購入ノウハウ 【最新の渋滞予報を追記!】2018年ゴールデンウィークの高速道路の渋滞予測と混雑状況を調査!

自動車購入ノウハウ 2018/4/4 15:00

【最新の渋滞予報を追記!】2018年ゴールデンウィークの高速道路の渋滞予測と混雑状況を調査!

画像ギャラリーはこちら

2018年GW…渋滞を避けてドライブしたい!

そろそろゴールデンウィークにどこに遊びに行くのか、家族と話し合っている家庭が多いのではないでしょうか。GWのお出かけは電車での移動も混雑しますが、車での移動となると高速道路や一般道路の渋滞は避けて通れません。とはいえ、日時によっては混雑具合が少しはマシな場合もあります。少しでも快適なGWのドライブが楽しめるよう、2018年のGWについて解説しましょう。

 

2018年のGWは4月28~5月6日まで 最大で9連休!

まずは今年のGWはいつからいつまでなのか、紹介しましょう。今年のGWはカレンダー通りだと3連休、平日2日を挟んで4連休となります。なかには5月1日(月)、5月2日(火)を休みにして9連休を取る人もいるでしょう。

間に平日を挟むGWの場合、連休が長い期間の方が道路も観光地も混みがちです。、2018年のGWは後半が4連休ですからの5月3日(水)~5月6日(日)の方が渋滞は酷いと予想されます。

ただし、昨年の2連休+5連休に比べ、今年は3連休+4連休ですから、前半と後半で渋滞度合いの差はそれほどないかもしれません。

 

GW中は何時に出かければいい? 各高速道路はどの時間帯が混むの?

渋滞予想サイトを使って、各高速道路の渋滞予測をチェック

GWのドライブ計画を立てるのに、どの高速道路がどれくらい渋滞するのかを知りたいですよね。高速道路の混雑具合については「ドライブトラフィック」というサイトで指定期間の高速道路の渋滞予測を調べることができます。

東京などの大都市圏だけではなく、期間を指定すれば北海道から沖縄までの高速道路の渋滞予測をチェックできるので、ドライブに出かたい日を入力し、どの高速道路がどのくらい渋滞しそうかを調べてみましょう。

関連リンク

>>nexco東日本運営、ドライブトラフィック

 

GW初日、4月28日(土)に東京を出る(上り)高速道路の渋滞状況は?

東京から高速道路を使ってドライブに行くのを想定して、渋滞予測を見てみましょう。ドライブに出かける日はGW初日の、4月28日(土)として、東名自動車道、中央自動車道、関越自動車道、東北自動車道それぞれで何時に何kmの渋滞が発生するのかをチェックしてみました。

 

東名自動車道は朝7~8時、中央道は朝6時が渋滞のピーク予想

ドライブトラフィックでは午前中に最大20kmの渋滞が予想されています。

朝早く東京を出発すれば渋滞を回避できる…と思いそうですが、渋滞のピークが朝7~8時、最大20kmの渋滞予想となっているので、渋滞を少しでも避けて出かけるにはもっと早い時間、朝4時、5時出発しないと渋滞を避けるのは難しいでしょう。東名自動車道は朝7~8時が渋滞のピーク予想でしたが、中央自動車道は朝6時に最大15kmの渋滞予想となっています。

 

関越道や東北道の方が渋滞の長さは少しだけマシ

関越自動車道、東北自動車道の4月28日(土)の渋滞予測では、渋滞のピーク時刻は朝8時とだいたい同じで、関越道の渋滞は最大15km、東北道は最大10kmと予想されています。他の高速道路に比べ、東北道の渋滞はそれほど酷くないため、GWのお出かけは東北方面を選ぶのもいいかもしれません。

なお、毎年GW前後は「国営ひたち海浜公園」のネモフィラが見ごろになる時期で、常磐自動車道や北関東自動車道の渋滞が酷いこともあります。しかし、2018年はGWにはネモフィラのピークは過ぎている予想となっており、常磐自動車道や北関東自動車道の渋滞もそれほどではないでしょう。

 

GW最終日、5月6日(日)下りのピークは最大35kmの渋滞予想

GWの東京に戻る(下り)の渋滞予想を見てみましょう。4月28日(土)の上りの渋滞予測と同じく、東名高速がもっとも混雑していて20時をピークに最大30kmの渋滞となっています。中央自動車道は16時をピークに最大30km、関越道は18時をピークに最大45km、東北道は17時をピークに最大30kmの渋滞予測となっています。GW前半最終日の4月30日(月)の渋滞予想も、ピーク時間も渋滞の長さもだいたい同じです。渋滞を避けて家に帰りたい人は4月30日(月)も5月6日(日)も午前中に東京入りするスケジュールで移動した方がいいでしょう。

 

中部、関西周辺は渋滞のピークでも20~25km

今回は東京周辺の渋滞のピーク日時、渋滞距離を調べてみましたが、ドライブトラフィックでGW最終日の中部、関西周辺の道路状況もチェックしてみたところ、名古屋周辺だと愛知県一宮市を通る名神高速や三重県鈴鹿市を通る伊勢自動車道で最大20km、関西に向かう名神高速では滋賀県彦根市周辺で最大25kmと、東京に比べると渋滞長さはそれほど酷くはありません。渋滞のピーク時間は全国でだいたい同じで、16~17時前後です。

 

ドライブトラフィックを上手に使ってドライブ計画を立ててみませんか?

GWに車でお出かけする人はそもそも渋滞を覚悟していると思いますが、出発や帰路の時間を少し早めるだけで、渋滞に巻き込まれる時間や距離がかなり改善されます。また、GWのような渋滞が避けられない時期は先行車に追従走行してくれる自動運転機能(トヨタ セーフティセンス、日産 インテリジェントクルーズコントロール、スバル アイサイトなど)付きの車に乗っていると、ストレスがかなり軽減されるでしょう。追従走行機能付きの車も中古車で購入できるようになってきたので、新車は予算的に厳しい…という方は下記のリンクで紹介した中古車検索コーナーで探してみてください。

2018年のゴールデンウィーク 渋滞予報士による渋滞予報

GW直前となり、毎年恒例のNEXCO各社の渋滞予報士による最新の渋滞予報が発表されました。2018年GWの渋滞のピークは5月3日(木)と5日(土)とのこと。旅先から自宅に戻るのはGW最終日の6日(日)がオススメと予想されています。

各地の渋滞予報については下記映像よりご覧ください。

2018年度 首都圏・関東地域でのGW渋滞予報

2018年度 東北地方のGW渋滞予報

2018年度 関西地方のGW渋滞予報

2018年度 関西地方のGW渋滞予報

2018年度 中国地方のGW渋滞予報

2018年度 九州地方のGW渋滞予報

2018年度 四国地方のGW渋滞予報

関連リンク

>>オートックワン 中古車検索

>>長い渋滞時に起こりがち バッテリー上がりの原因と対処法

>>ヤツらは静かに背後に迫る…覆面パトカーの見分け方

>>ロングドライブ前にいかが? ガソリン添加剤でエンジンをきれいに!

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!