autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 【試乗】ホンダ 新型オデッセイ ハイブリッドは発電機付き電気自動車!素晴らしく静かでなめらか。価格さえ魅力的なら…

試乗レポート 2016/2/17 20:15

【試乗】ホンダ 新型オデッセイ ハイブリッドは発電機付き電気自動車!素晴らしく静かでなめらか。価格さえ魅力的なら…(1/3)

関連: ホンダ オデッセイ Text: 国沢 光宏 Photo: 島村栄二
【試乗】ホンダ 新型オデッセイ ハイブリッドは発電機付き電気自動車!素晴らしく静かでなめらか。価格さえ魅力的なら…

ホンダ オデッセイにハイブリッドが追加!さっそく速攻試乗!

ホンダ オデッセイハイブリッド [HYBRID ABSOLUTE・Honda SENSING+EX Package]ホンダ オデッセイハイブリッド [HYBRID ABSOLUTE・Honda SENSING+EX Package]

東京モーターショーにコンセプトカーとして出展されていたオデッセイHVが発売となった。早速試乗といきましょう!

後味良いよう、まず気になった点から。ドライバーズシートに座ってルームミラーを調整しようと触ったら、全く剛性感なく軽自動車と同じクオリティ。インパネ見ると、ダッシュボードはペナペナの樹脂製。400万円のクルマならソフトな素材にすべきでしょう。

ハイブリッドシステムは、巡航状態からフル加速した時のレスポンスが極めて悪い。50km/hで巡航すると、エンジン止まっている時間長い。

その状態でアクセル全開にしたら、フル加速始まるまで3秒近く掛かってしまう。おそらく、アクセル全開にしてからフル加速までのタイムラグは世界イチ長いかもしれません。

試乗したら50km/h巡航からアクセル全開してみて欲しい。

ホンダセンシングの性能はステップワゴンと同様

ホンダ オデッセイハイブリッド [HYBRID ABSOLUTE・Honda SENSING+EX Package]

走り出すと渋滞だったので、アダプティブクルコン(ACC)をセットしたら、停止までの制御は入っていない。30km/h以下になるとキャンセルされてしまうのだった。

先行車追随モードに入れても、加速が超ニブいため離されてしまう。また、ミリ波レーダーの性能が悪いらしく、先行車に接近すると頻繁に警告出る。ホンダセンシングで使っているミリ波レーダーの性能が低いため、低い速度域で正確な速度を測れないという。

これまた400万円のクルマなのでワンランク高価なミリ波レーダー使ってくるかと思いきや、違いました。解りやすく表現すると、視力0.1で走っているようなもの。正確に判断出来ないんだと思う。

自動ブレーキやアダプティブクルコンは基本的に補助なのだけれど、今のホンダセンシングは性能低い。まぁ期待しなければガッカリしません。

苦言はここまでです。今回の変更で驚くほど良くなったのが乗り心地。

ホンダ オデッセイハイブリッド [HYBRID ABSOLUTE・Honda SENSING+EX Package]ホンダ オデッセイハイブリッド [HYBRID ABSOLUTE・Honda SENSING+EX Package]ホンダ オデッセイハイブリッド [HYBRID ABSOLUTE・Honda SENSING+EX Package]ホンダ オデッセイハイブリッド [HYBRID ABSOLUTE・Honda SENSING+EX Package]ホンダ オデッセイハイブリッド [HYBRID ABSOLUTE・Honda SENSING+EX Package]

ホンダ オデッセイ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ オデッセイ の関連記事

ホンダ オデッセイの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ オデッセイ の関連記事をもっと見る

ホンダ オデッセイ の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/21~2017/7/21

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    119.8万円201.5万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円