即完売! 改良版GRスープラの真っ青な限定車「RZ“Horizon blue edition”」はこんなクルマだ

  • 筆者: MOTA編集部
  • カメラマン:小林 岳夫
画像ギャラリーはこちら
2019年5月に復活を遂げたトヨタ スープラが、デビュー1年で早くも一部改良を実施。エンジン出力アップなど細かな手が入る中、真っ青な限定車も登場し話題を呼んでいる。

即完売の実力! 改良版GRスープラ RZ“Horizon blue edition”の画像を見る

あっという間に売れた100台限定のRZ“Horizon blue edition”を、実車画像と共にご紹介!

目次[開く][閉じる]
  1. スーパースポーツに相応しい華やかさと凄み
  2. デビュー1年にして早くも大きな改良が施される
  3. トヨタ 新型スープラ RZ(3リッターターボ) スペックと価格

スーパースポーツに相応しい華やかさと凄み

2020年4月、GRスープラがデビュー1年目の改良を実施。同時に特別仕様車のRZ“Horizon blue edition”を発表した。販売は限定100台のみ。

真っ青なHorizon blue(ホライゾンブルー)は新色。写真の通り、スーパースポーツに相応しい華やかさと凄みを併せ持つ、実に魅力的なボディカラーだ。

なおHorizon blue editionは4月28日より注文受付を開始した。価格は741万3千円。ただし瞬く間に100台が完売したため、既に販売は終了している。

内外装のディテールまで特別な仕立てに

RZ“Horizon blue edition”は、ボディカラーだけではなくディテールに至るまで特別な仕立てが施されている。19インチ鍛造アルミホイールはマットブラック塗装。ブルーの鮮やかさと対をなす凄みがカッコいい!

内装色はブラック×ブルー。黒にブルーのステッチが入ったシート地はアルカンターラと本革のコンビだ。シート以外にもインパネやドアトリム、ステアリングホイールにもブルーのステッチが入っている。

デビュー1年にして早くも大きな改良が施される

2019年5月に導入を開始したトヨタのスーパースポーツ、GRスープラだが、ベースモデル自体も、デビュー1年にして早くも一部改良が実施された。

まずトップグレード「RZ」が搭載する直列6気筒 3リッターターボが、初期モデルの最高出力250kW(340ps)/5000rpmから、285KW(387ps)/5800rpmと+14%も一気に向上させた。

その結果0-100km/h加速は、従来型の4.3秒に対し新型では4.1秒とタイムを着実に縮めている。

GRスープラの進化は止まらない!

さらにボディ剛性の強化を目的としてフロント部にブレース(補強部材)を追加し、それに合わせてサスペンションを再チューニング。コーナリング中の安定性を高めた。

初期型オーナーが聞いたらちょっとショックかもしれない大幅な改良。トヨタでは今後もGRスープラにこうした改善を加えながら、進化を続けていくとしている。

[筆者:MOTA編集部]

トヨタ 新型スープラ RZ(3リッターターボ) スペックと価格

トヨタ スープラ RZ“Horizon blue edition” 主要スペック
車種名トヨタ スープラ
グレードRZ“Horizon blue edition”[限定100台]
メーカー希望小売価格[消費税込]7,413,000円[消費税込]
全長×全幅×全高4,380mm×1,865mm×1,290mm
ホイールベース2,470mm
車両重量1,530kg
駆動方式後輪駆動[FR/2WD]
エンジン種類直列6気筒 ツインスクロールターボチャージャー ガソリンエンジン
総排気量2,997cc
エンジン最高出力285kW(387PS)/5,800rpm
エンジン最大トルク500Nm(51.0kgf・m)/1,800~5,000
トランスミッション8速スポーツAT
燃料消費率[WLTCモード]12.0km/L
燃料消費率[WLTC市街地モード]8.1km/L
燃料消費率[WLTC郊外モード]12.6km/L
燃料消費率[WLTC高速道路モード]14.6km/L
使用燃料無鉛プレミアムガソリン
サスペンション(前)マクファーソンストラット式(後)マルチリンク式
タイヤサイズ(前)255/35ZR19(後)275/35ZR19[MICHELIN PILOT SUPER SPORT]
トヨタ/スープラ
トヨタ スープラカタログを見る
新車価格:
499.1万円702.8万円
中古価格:
125万円1,230万円

■スープラ 関連記事をもっと見る

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。

鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし!

簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 遊季亭 川奈別邸
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

トヨタ スープラの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ スープラのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ スープラの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ スープラの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ スープラのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる