軽とは思えない優雅な室内! 大人のための軽キャンピングカー「Lunetta(ルネッタ)」

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
1~2人で利用するためトヨタ ハイエースやミニバンタイプのキャンピングカーでは大きすぎるが、コンパクトでも室内でくつろげるキャンピングカーが欲しい、そんな人にオススメしたいのが軽バンタイプのキャンピングカー。

その中で今回はご紹介するのは、キャブコン市場でトップシェアを誇るキャンピングカービルダー バンテックがラインナップする「Lunetta(ルネッタ)」。小さいながらも上質なインテリアが魅力の、大人のための軽キャンパーだ。

>>優雅なインテリアが魅力! ルネッタの内外装を写真で見る[全12枚]

目次[開く][閉じる]
  1. 成熟した大人のための優雅な軽キャンパー
  2. 室内装備の特徴
  3. 主要諸元・価格・主な装備
エブリイワゴンの最新業界ニュース・自動車ニュース&記事

成熟した大人のための優雅な軽キャンパー

ベース車両はスズキのエブリイワゴン ハイルーフ。全長3395mm×全幅1475mm×全高1910mmのコンパクトなボディながら、軽自動車ながらも余裕たっぷりの荷室空間を持ち、衝突被害軽減ブレーキや誤発進抑制機能など安全装備も充実、クラストップの燃費性能なども魅力的な軽ワゴンだ。

ルネッタのオプションには、外観に個性を作り出す2種類のボディストライプが用意されている。

室内装備の特徴

「上質で優雅、まさに大人のための軽キャンパー」がコンセプト。エブリイワゴンの室内には、曲線を用いた柔らかなデザインと暖色の間接照明によって、外観からは想像できないほどリッチな空間が広がる。

フルフラットマット・プルダウンベッド

セカンドシートを折りたためば、フルフラットになるマットが展開可能。左右の家具をコンパクトに収めることで、広い就寝スペースを確保出来る。なおマットはラゲッジフロアにピッタリと収納可能だ。

さらにオプションとして就寝スペースを増やせるプルダウンベッドも用意。プルダウンベッドは天井に格納されており、ベッドを引き下げるだけで展開が可能。ダンパーが付いているため、力を入れずともスムーズに上げ下げができる。

ステンレス製スクエアシンク

リヤの右キャビネットには、木目調の天板と組み合わせたステンレス製のシンクを配置。シャワーヘッドは収納式のため、引き出せば外部シャワーとしても使用可能だ。給水タンクと排水タンクはシンク下部のキャビネットに装備される。

テールゲート部分にはコンパクトなテーブルも設置できるため、作業スペースも確保可能だ。

上部吊り棚(庫内灯付き)

リヤ上部には3面収納の吊り棚を装備。庫内灯付きなので、夜間の消灯後でも出し入れが容易となっている。

100Vコンセント&タッチ式間接照明スイッチ

キャビネットの左サイドには、100Vコンセントとタッチ式間接照明スイッチを配置。

スライドドアを開ければ外からでもコンセントにアクセスできるため、屋外でも電化製品が使用できる。

19インチテレビ(オプション)

リヤの左キャビネットには、オプションのテレビを追加可能。上部吊り棚に回転式のステーを加工することで、室内のどこでも見やすい角度に調整出来る。

>>優雅なインテリアが魅力! ルネッタの内外装を写真で見る[全12枚]

主要諸元・価格・主な装備

・ベース車両:スズキ エブリイワゴン ハイルーフ 5ドア

・グレード:JPターボ/PZターボ/PZターボスペシャル

・トランスミッション:2WD・4AT/フルタイム4WD・4AT

・乗車定員/就寝定員:4名/2名

・価格:288万4200円(税込)から

■主なキャンパー装備

・シンク&シャワー

・給水タンク5リットル/排水タンク10リットル

・サブバッテリー100Ah

・ベッド(マットサイズ:全長1610mm×全幅925~1180mm )

・上部吊り棚(3面)

・100Vコンセント&タッチ式間接照明スイッチ

■主なオプション

・FFヒーター

・外部AC電源入力

・サイドオーニング

・マルチシェード

・ベッド延長補助マット

・プルダウンベッド(就寝定員2名)

・車載用ポータブル電子レンジ

・TVアーム・TVチューナー

スズキ/エブリイワゴン
スズキ エブリイワゴンカタログを見る
新車価格:
150.7万円187万円
中古価格:
15万円338.8万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 雲風々
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

スズキ エブリイワゴンの最新自動車ニュース/記事

スズキのカタログ情報 スズキ エブリイワゴンのカタログ情報 スズキの中古車検索 スズキ エブリイワゴンの中古車検索 スズキの記事一覧 スズキ エブリイワゴンの記事一覧 スズキのニュース一覧 スズキ エブリイワゴンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる