新型WRX、「北米ではウケそう」としながらも「日本仕様は樹脂パーツをやめて」の声【みんなの声を聞いてみた】

  • 筆者: 望月 達也(MOTA編集部)
画像ギャラリーはこちら
7年ぶりにフルモデルチェンジし、米国にて世界初公開されたスバル 新型WRX(ダブルアールエックス)」。国内では特にそのレヴォーグや新型レガシィ アウトバックに似たデザインや、搭載される水平対向4気筒 2.4リッター直噴ターボエンジンに不満の声が少なくない。今回は、そんな新型WRXのデザインについてSNSで挙げられているみんなの声を紹介していく。
目次[開く][閉じる]
  1. 辛辣な声が後を絶たない新型WRX(北米仕様)のデザイン
  2. これはあくまで北米仕様と願いたい!?
  3. 日本仕様ではファンの望む姿となるか?

辛辣な声が後を絶たない新型WRX(北米仕様)のデザイン

圧倒的なスポーツ性能で個性的なパフォーマンスカーとして、多くのファンから支持されるスバル WRXの新型モデルが2021年9月10日(金)、米国にて世界初公開された。

日本でも新型登場のニュースが報道される中、新型WRXではパワートレインや特にデザインについての不満の声が目立つ。

「WRX XVかと思った」

「無駄に肥大化しすぎ」

「フェンダーがものすごくカッコ悪い。SUVかと思った」

「昔アメリカにあったアウトバックのセダンモデルを思いだした」

「良くも悪くもレヴォーグセダン」

「レヴォーグ風のヘッドライトには違和感あり」

「リアのデザインに迫力を感じない」

「このスタイルなら、いっそXVのような最低地上高を上げた、昔のラリーイメージのモデルを登場させたら面白いのでは」

「正直、このデザインでは物欲はそそられない」

これら辛辣な声が後を絶たない。

これはあくまで北米仕様と願いたい!?

7年ぶりにフルモデルチェンジした新型WRXは、ヘキサゴングリルを起点とした立体的で彫りの深い造形、ワイド&ローを強調するフロントバンパーのデザインや力強く張り出したフェンダーを備えている。

これらが逆に、クルマファンの間ではどうにも不評の様だ。特に樹脂製のフェンダーや、SUVを思わせる大柄なボディには非難の声が相次ぐ。熱心なファンからは、

「これでEJ20ファイルエディションがさらに高騰しそう」

なんて声までも挙がってしまっている。一方で、

「北米ではウケそう」

「日本よりも販売台数の多い北米向きに仕上げたのかな」

と、今回発表された新型WRXはあくまで北米仕様と捉えている声も少なくない。しかし、そうした流れには、

「スバル好きの日本人としては寂しさ・もどかしさを感じる」

といった声も見受けられた。そして、日本仕様への要望としては、

「フェンダー、サイドも同色にしたらいい感じ」

「樹脂をボディ同色に変えるくらいは容易だろうから、日本仕様は上質方向に修正するのでは?」

などの声が挙がっている。この辺り、実際に日本仕様ではどうなってくるのか注目していきたい。

日本仕様ではファンの望む姿となるか?

そうした不満の声が相次ぐ中、一部では、

「カッコいい・カッコ悪いはそれぞれの感性だから仕方ないと思う」

「実物を見てみないと何とも言えない。案外カッコいいかも」

といった声も少なからず存在している。

とはいえ、仮に今後日本での導入が発表されたとしても、現状のままでは炎上必至は避けられそうにない。果たして、そのままの姿となるのか、否か。これら不満の声が多い新型WRXのデザインだが、

「さて、STIはどうなることか」

といった既に先を見据えた声も挙がってきている。ファンの期待がかかる新型WRXの日本仕様モデル。今後も、新たな展開があり次第、速やかにお届けしていく。

[筆者:望月 達也(MOTA編集部)]

スバル/WRX
スバル WRXカタログを見る
新車価格:
416.9万円474.1万円
中古価格:
129万円908万円

MOTAおすすめコンテンツ

一年中履ける! 話題のオールシーズンタイヤ「セルシアス」の実力をテストしてみた[晴れの日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者望月 達也(MOTA編集部)
監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... おごと温泉 びわ湖花街道

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

スバル WRXの最新自動車ニュース/記事

スバルのカタログ情報 スバル WRXのカタログ情報 スバルの中古車検索 スバル WRXの中古車検索 スバルの記事一覧 スバル WRXの記事一覧 スバルのニュース一覧 スバル WRXのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる