新たに3つのカラーが追加された新型レヴォーグ! 全8色のカラーバリエーションを全部見せ

  • 筆者: 望月 達也(MOTA編集部)
画像ギャラリーはこちら
2021年11月25日(木)に年次改良モデルが発表されたスバル レヴォーグ。通称「Bタイプ」に生まれ変わった新型レヴォーグでは、新たに最高出力275ps/5600rpm、最大トルク374N・m/2000~4800rpmを発揮する2.4リッターターボモデルが加わった。オプションでは新たにサンルーフが設定されたほか、3つの新しいボディカラーを追加設定するなど多数の改良が行われている。ここでは、そんな新型レヴォーグのボディカラー全8色を解説していく。
目次[開く][閉じる]
  1. 全8色のうち、どのグレードでも選択できるのは7種類。唯一「WRブルー・パール」のみSTIモデルで選択可能
  2. スバル伝統の「WRブルー・パール」
  3. 全グレードで選択可能なのは7種類。そのうち2種類はオプションカラー

全8色のうち、どのグレードでも選択できるのは7種類。唯一「WRブルー・パール」のみSTIモデルで選択可能

新型レヴォーグ(Bタイプ)では「セラミックホワイト」「サファイアブルーパール」「イグニッションレッド」の3つのカラーが追加設定され、全8色のカラーバリエーションをラインアップする。また、これまで設定されていた「クールグレーカーキ」は廃止となった。

全8色のうち「WRブルー・パール」はSTIモデルのみに設定され、残る7種類は全グレードで選択可能となる。そのうち「イグニッションレッド」「クリスタルホワイト・パール」の2種類はオプションカラーだ。

スバル伝統の「WRブルー・パール」

スバルのモータースポーツの歴史がつまった象徴的な「WRブルー・パール」。WRCで活躍していた時代を彷彿とさせるブルーはファンなら誰しも憧れるこだわりのカラーだろう。STIモデルのみで選択可能となっており、スバリストならずとも気軽に同社のモータースポーツの歴史に触れてみたいという方におすすめのカラーだ。

全グレードで選択可能なのは7種類。そのうち2種類はオプションカラー

今回の新型レヴォーグ(Bタイプ)から追加設定された「イグニッションレッド」。目の覚める鮮烈なインパクトとアグレッシブさが表現されたこちらの特別色はオプションカラー最高値となる5万5000円(税込/以下同)。個性を主張したい人にうってつけなカラーだ。

定番のホワイトにパールの輝きがプラスされた「クリスタルホワイト・パール」。こちらもオプションカラーで価格は33,000円。パール塗装ならではのキラキラした光沢感と清潔感が人気のカラー。また、定番色を選択すれば後々の売却時でも安心だろう。

新型レヴォーグ(Bタイプ)で追加設定されたカラーのうちの1つ「セラミックホワイト」。ソリッドなホワイトでカッコいいこちらのカラーは、2020年10月のスバル インプレッサ一部改良時に追加されたもの。今回、新型レヴォーグ(Bタイプ)でも設定された形だ。

新型レヴォーグ(Bタイプ)で追加設定された最後の1つ「サファイアブルー・パール」。レガシィアウトバックやインプレッサ(2022年北米仕様)にもラインナップされているカラーで、サファイアクリスタルの輝きと透明感を表現したブルーとなっている。

カタログなどで目にする機会の多いやや青味がかったシルバー系が特徴の「アイスシルバー・メタリック」。他車にはないスッキリとしたカラーリングが他車との違いを演出している。

一般的なグレーよりも色の反射率が低く迫力が感じられる「マグネタイトグレー・メタリック」。昨今流行りのガンメタのようなカラーで、武骨なイメージを求めている人におすすめのカラーだ。

光の加減で淡い輝きを放つ「クリスタルブラック・シリカ」。定番のブラック系も、レヴォーグの精悍なデザインを一層引き立たせてくれる独特な輝きにより魅力的なカラーとなっている。

ここまで、新型レヴォーグの全8色のボディカラーを紹介してきたが、細部のデザインなどはフォトギャラリーもぜひチェックしてみてほしい。

[筆者:望月 達也(MOTA編集部)]

スバル/レヴォーグ
スバル レヴォーグカタログを見る
新車価格:
310.2万円477.4万円
中古価格:
90.6万円499.8万円

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者望月 達也(MOTA編集部)
監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 時音の宿 湯主一條

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

スバル レヴォーグの最新自動車ニュース/記事

スバルのカタログ情報 スバル レヴォーグのカタログ情報 スバルの中古車検索 スバル レヴォーグの中古車検索 スバルの記事一覧 スバル レヴォーグの記事一覧 スバルのニュース一覧 スバル レヴォーグのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる