autoc-one.jp 記事・レポート 特集 自動車評論家コラム 2010年7月新車販売ランキング 2ページ目

自動車評論家コラム 2010/8/13 16:01

2010年7月新車販売ランキング(2/3)

Text: 松下 宏
2010年7月新車販売ランキング

11位~20位編・・・ミニバン4車種がランク入り

※()内は販売台数

11位:ステップワゴン(8,664)/12位:ミラ(8,457)/13位:セレナ(8,586)

14位:デミオ(7,840)/15位:パレット(7,440)/16位:ヴォクシー(7,349)

17位:ウィッシュ(7,328)/18位:ノート(7,176)/19位:マーチ(7,050)

20位:ノア(6,961)

16位のトヨタヴォクシー

10位から20位にかけてのランクには、ミドルクラスのミニバン4車種が入ってしのぎを削っている。

11位にステップワゴン、13位にセレナ、16位にヴォクシー、20位にノアという具合で、このクラスのハイト系ミニバンの売れ行きは本当に安定している。

前月には上半期の売れ行きでステップワゴンがセレナを上回ったのが話題になったが、7月もまたステップワゴンがセレナを上回った。といっても、ヴォクシーとノアの姉妹車を合わせた台数が、このクラスの断然トップになるという図式は変わらない。

3列シート車はほかにウィッシュが17位に入っていて、このあたりがトヨタの強さを感じさせる部分。隙間のない豊富なラインナップを持つことの強みだ。

軽自動車はベスト10から落ちてきたミラが12位、パレットが15位。ランキングはともかく、この2車種も安定した売れ行きを続けているのは間違いない。

ほかにコンパクトカーのデミオが14位でノートが18位、マーチが19位に入った。マーチはまだ新型車だけに切り替わっておらず、旧型モデルも入った台数ながら、販売目標台数の4000台を大きく上回る台数が登録されている。8月以降はほぼ新型車だけの台数になるはずだが、そこでどこまで登録を伸ばせるか。マーチも初期受注が1万台を超えたと報告されており、どのように登録台数を伸ばすかが注目される。

8月以降は大きくランクを上げてくるだろう。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR