春のお出かけ前にタイヤの空気圧をチェック!国土交通省も警鐘を鳴らすタイヤトラブル

画像ギャラリーはこちら
近年では、空気圧センサーなどによりリアルタイムで空気圧の状態を確認することができるようになってきました。しかし、一般道路・高速道路どちらにおいても路上トラブル第1位は「タイヤ」なのです。タイヤの溝や亀裂、空気圧のチェックはドライバーの責任で行う日常点検のひとつ。春のレジャーシーズンを前に、まずは空気圧のチェックをしましょう。

>>タイヤは安心安全の基本!恐ろしいことになる前にこまめな点検を心がけよう!

増加しているタイヤトラブルの実態

国土交通省が発表した「平成30年路上故障の実態調査結果」によると、平成30年9月から11月までの間に発生した路上故障部位別発生件数の割合で最も多い故障部位はタイヤ。一般道路では35.3%(前年32.7%)、高速道路ではタイヤ58.7%(前年55.2%)となっており、前年を上回る割合でタイヤトラブルが増加しています。故障の内訳を見てみると、一般道路・高速道路ともに「パンク・バースト」「空気圧不足」が主な故障状況です。

国土交通省も警鐘を鳴らす

この状況に対し国土交通省は「過去の統計からもタイヤの故障発生件数の割合が高いことから、走行前にタイヤの摩耗量や外観の傷の確認及び空気圧の確認等の日常点検を確実に実施することにより、このような路上故障の発生を未然に防ぐ事ができると考えられます。」と警鐘を鳴らしています。

日頃から空気圧チェックするクセをつけよう

近年では空気圧センサーを装着した車種が増え、また、空気圧センサーを後付けできる商品も販売されています。ですが、タイヤの状態を良好に保には、日々の点検やメンテナンスがもっとも重要なのです。

車を使っている中で、空気圧をチェックするタイミングはいくつもあります。給油するとき、ディーラーなど整備工場併設の充電スタンドで充電するとき、洗車をするときなど、これらのタイミングはタイヤ空気圧をチェックする絶好のチャンス。給油や充電、洗車のついでにタイヤ空気圧もチェック・調整するクセをつけておけば、タイヤトラブルを未然に防ぐことができ、命を守ることにも繋がるのです。

最後まで読んで頂いた方には超豪華な旅館宿泊のチャンス!

2019年12月17日からMOTAにてリリースされた「ドライブ/宿」企画。

今回は、MOTA厳選宿公開記念として、1組2名さまに抽選で当たる宿泊券プレゼントキャンペーンを実施します。

応募条件は、以下のページからMOTAのメールマガジンに会員登録し、当キャンペーンに応募するだけ。

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

この機会に是非ご応募ください! 中には1泊10万円以上の宿も…!?

どんな宿があるかは、ページ上部右端の「ドライブ/宿」ページで見れるので要チェック!

豪華宿泊券プレゼントキャンペーンのご応募はコチラ

MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 奥湯河原 結唯 -YUI-

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる