ダイハツ 新型ミライースは2023年に発売か!? マイルドハイブリッド化で40km/Lの超低燃費仕様となって勝負

  • 筆者: MOTA編集部 木村 剛大
  • カメラマン:MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
スズキ アルトと並んで長い歴史を持つダイハツ ミラ。現在はイースというサブネームが与えられているが、現在もなお堅調なセールスを記録しているダイハツの代表車種である。現行ミラ イースは2017年の登場と改良、ないしはフルモデルチェンジをしても不思議ではない時期となっている。そこで今回は2023年ごろに登場予定の新型ミラ イースに関して、今わかっている情報をご紹介する。
目次[開く][閉じる]
  1. ダイハツ ミラ イースは第3のエコカーとして大ヒット! 最大のポイントは超がつくほどの低燃費だ
  2. 新型ミラ イースはマイルドハイブリッド化へ! 燃費は驚異の40km/Lへ
  3. 先進安全装備も大幅強化! 最上級グレードにはアダプティブクルーズコントロールを搭載
  4. ミラ イース最大のライバル「アルト」の新型モデルもまもなく登場か!?

ダイハツ ミラ イースは第3のエコカーとして大ヒット! 最大のポイントは超がつくほどの低燃費だ

ダイハツ ミラ イースの初代モデルが登場したのは2011年のこと。当時はガソリン大の高騰により、トヨタ プリウスを筆頭に燃費重視のモデルが絶大なる支持を集めていた。そんな時期であったため、初代ミラ イースはクラストップレベルの30km/L(JC08モード)をマークしながらも79万5000円〜という価格設定もあり、大ヒットしたモデルだ。先に挙げたプリウスとは異なり、モーターを使用しない内燃機関モデルでありながら、超低燃費を実現したことから「第三のエコカー」としても注目を集めたのだ。

内外装デザインを大幅レベルアップ! しかも低燃費が魅力の現行ミラ イース

そして現行ミラ イースは2017年にデビューし、初代モデルとは異なり燃費重視というよりも内外装の質感を向上するなど、エントリーカーとして魅力たっぷりのモデルとして登場。燃費重視ではないモデルではあったものの、初代モデルよりも低燃費の35.2km/L(JC08モード)を記録するなど、全方位で大幅にレベルアップを遂げているのだった。

そのダイハツを代表するミライースの新型モデルが2023年ごろに投入されるのだ。一体どんな仕上がりとなるのだろうか!?

>>スズキ 新型アルトワークスは初のマイルドハイブリッド搭載!? 先進装備の充実で車重はキープし、価格は160万円スタートか!?

新型ミラ イースはマイルドハイブリッド化へ! 燃費は驚異の40km/Lへ

新型ミラ イースは初代、そして現行モデル同様に燃費をより向上させる。そしてシリーズ初のハイブリッドモデルとなるのだ。とはいえプリウスのようなストロングハイブリッドではなく、発進時や巡行時にモーターがアシストしてくれるマイルドハイブリッドとなり、40km/L(JC08モード)という超低燃費をマークする見込みだ。

先進安全装備も大幅強化! 最上級グレードにはアダプティブクルーズコントロールを搭載

もちろん先進安全装備も飛躍的に向上する構えだ。現行モデルはタントなど上級モデルと同様の「スマートアシストIII」を搭載している。衝突被害軽減ブレーキはもちろんのこと、まもなく義務化となるオートヘッドライト。そしてフロントとリアに設置されているコーナーセンサーを軽自動車として初採用するなど、現在でも十分な内容となっている。

新型ミラ イースはそれに加えて、グレード別に先行車を任意の車間距離とスピードで追従してくれるアダプティブクルーズコントロールも採用されるのだった。

ミラ イース最大のライバル「アルト」の新型モデルもまもなく登場か!?

じつはミラ イース最大の敵であるスズキ アルトもまもなくのフルモデルチェンジを控えている状況である。こちらもマイルドハイブリッド化がなされる見込みであり、またこのクラスは燃費を重視するモデルとなりそうだ。

ミラ イースは自家用車のほか、ビジネスユースからも支持されているモデルである。それだけに、新型ミラ イースも現行モデル同様に100万円を切る価格設定としてほしいところ。今から登場が楽しみな一台だ。

>>スズキ アルトは間も無くフルモデルチェンジ! 期待したいのはMTモデルの存続とアルトならではの楽しさだ

【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】

ダイハツ/ミライース
ダイハツ ミライースカタログを見る
新車価格:
86万円137.3万円
中古価格:
14.8万円1,177万円

MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者MOTA編集部 木村 剛大
監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 有馬グランドホテル

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

ダイハツ ミライースの最新自動車ニュース/記事

ダイハツのカタログ情報 ダイハツ ミライースのカタログ情報 ダイハツの中古車検索 ダイハツ ミライースの中古車検索 ダイハツの記事一覧 ダイハツ ミライースの記事一覧 ダイハツのニュース一覧 ダイハツ ミライースのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる