「TRA、レッスン詳細のご案内」のお知らせ


Triumph Riding Acadmy のレッスン内容詳細決定

トライアンフのサーキットイベント 「TRIUMPH RIDING ACADEMY」が、モーターサイクルジャーナリストケニー佐川氏をインストラクターに迎えて9月10日(土)に茂原サーキットで開催。参加応募受付中。


TRA 、レッスン詳細のご案内」のお知らせ
トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社(本社:東京都港区海岸 代表取締役社長:大貫陽介)は現在参加者を募集中(定員30名)の【Triumph Riding Academy(TRA) 9月10日(土)開催】のレッスン内容の詳細を追加情報としてお伝えいたします。


【イベント概要】
ご自身が乗られているバイクはどの様な特性なのか? どうすればもっと楽しく上手にバイクを操れるようになるのか?
トライアンフがご用意するサーキットでのレッスンを通し、ライディング技術の向上、そして安心して安全に走るためのライディングテクニックを習得していただくことがTRAのコンセプトとなります。




【講師】
ケニー佐川(佐川健太郎)氏
モーターサイクルジャーナリスト、プロインストラクターとしてTRAをはじめ数多くのライディングレッスンを担当。ライディングアカデミー東京主宰。日本交通心理学会交通心理士。MFJ認定インストラクター。
他テクニカルアドバイザー2名

【開催日時・場所】
2022年9月10日(土)8:00~17:00
茂原ツインサーキット
〒297-0044 千葉県茂原市台田640
http://www.mobara-tc.com/
※終了時刻は前後する可能性がございます
※雨天決行ですが、荒天時は中止となる場合があります。
※開催実施有無に関しては、前日12:00の天候により判断いたします。
※開催中止時の返金対応ですが、参加費50%での返金(諸経費や手数料を差引)となりますので予めご了承ください。

【参加台数】
1. ご自分の車両でのご参加:26台限定
一般申込みフォーム: https://2022tra0910-owner.peatix.com/

2. レンタルバイクでのご参加:4台限定(抽選となります)
レンタル抽選申込みフォーム: https://forms.gle/tpGMnFLWow5hRU5h9

【参加対象】
1. 現在トライアンフ製、Speed Tripleシリーズ、Street Tripleシリーズ、Trident 660, Speed Twin 1200、Thruxtonシリーズ、Daytonaシリーズにお乗りの方で、ご自身の車両でのご参加。

2. それ以外の車両の方で、今回トライアンフ・ロードスター系車両をレンタルしてご参加されたい方(有料レンタル・台数限定のため抽選となります




【プログラム】
AM

◆ブリーフィング
サーキット走行のルールとマナー、サーキットライディングの基本について。
◆トレーニング
 スポーツライディングフォーム、コーナーアプローチ方法の習得。
◆昼食
 レストランでのランチ、ニューモデル紹介、コース説明等。
PM
◆サーキット走行
  ・インストラクター先導による慣熟走行後、ルールを順守してフリー走行。
  ・経験とレベルによるクラス分けを実施(初心者、初級、初中級)
・各クラス走行20分×3本(各回とも走行後にレクチャーが入ります)
※速く走ることではなく、正確で丁寧な操作・動作、正しい減速コントロールとライン取りなど。
※希望に応じてフル先導、個別アドバイスも手厚く行います。
◆修了式・解散

【当日のカリキュラム予定】



8:00      受付
9:00~9:50   サーキット走行のルールとマナー、サーキットライディングの基本等の学習
10:00~11:45 ハングオフフォームおよびコーナーアプローチの方法
11:45~12:45 ランチ&ニューモデル紹介
12:45~13:00 コース説明
13:00~13:35 サーキット走行説明
13:35~14:35 本コース体験走行1回目(走行後レクチャー)
14:35~15:35 本コース体験走行2回目(走行後レクチャー)
15:35~16:00 本コース体験走行3回目(走行後レクチャー)
16:00~17:00 まとめ。修了式後、解散。

【募集期間】
1. ご自分の車両でのご参加:一般申込みフォーム: https://2022tra0910-owner.peatix.com/
2022年9月4日(日)まで、先着26名様。

2. レンタルバイクでのご参加:レンタル抽選申込みフォーム: https://forms.gle/tpGMnFLWow5hRU5h9
2022年8月17日(水)まで、抽選4名様。

エントリー完了後に「参加申込書・誓約書」をEメールで送付いたします。
参加申込書・誓約書にご記入頂き、TRA事務局までご返信をお願いいたします。
参加費用の入金確認後にお申し込み完了となります。

【参加料】
24,200円/1名(税込、メインコース走行料・ランチ代、記念Tシャツ、お見舞金制度(保険)含む)

【トライアンフレンタル料】※レンタル抽選申込みの方のみとなります。
有料レンタル:4台限定 レンタル料金11,000円(税込)
レンタル車両:Trident 660、Street Triple RS、SPEED TRIPLE 1200 RS、SPEED TRIPLE 1200 RR
台数限定のため抽選となります。

【服装条件】
サーキット走行に適した安全装備。革ツナギ&フルフェイスヘルメット、プロテクション入りグローブ、しっかりとしたライディングブーツを推奨。※最低でもプロテクター入り上下セパレートのレザーウエア。

【レンタルスーツ】
レンタルスーツをご希望の方は以下に(株)クシタニのレンタル専用リンクを掲載しておりますので、そちらよりお問い合わせをお願いいたします。タイミングによりましてご用意できない場合もございますのでお早目のお申込みをお勧めいたします。 クシタニ レンタルスーツ:https://www.kushitani.co.jp/rental/


【保険に関して】
当日会場での万が一に備えまして、「お見舞金制度(保険)」に加入しています。
補償内容:死亡・後遺障害500万円(事故日より180日以内に死亡のとき)、入院日額5,000円(事故日より180日限度)、通院2,500円(事故日より180日以内で90日分限度)
※車両の損傷や賠償責任等の補償はございませんので、ご自身の保険に特約等を付与するなど各自ご用意ください。




【重要事項】 TRAお申し込み後のキャンセルについて
ご自身の都合によるキャンセルの場合
・2週間前まで ・・・全額返金(返金時の振込手数料差額分)
・1週間前まで ・・・50%返金(振込手数料差額分)
・6日前から ・・・返金いたしません

------- END ------

トライアンフについて
・1902年に設立されたトライアンフ モーターサイクルズは、オートバイ製造を開始して2022年で120年周年を迎えました。トライアンフモーターサイクルズは30年以上にわたり、レスターシャー州ヒンクレーに拠点を置き、本物のデザインと個性、カリスマ性、パフォーマンスが完璧に調和した象徴的なバイクを生産し続けています。

・トライアンフは英国最大のオートバイメーカーで、2021年度の生産台数は75,000台*以上、世界に約700のディーラーを展開しています(*自社調べ)。

・この集中力と技術革新、そしてエンジニアリングにかける情熱をもって、魅力的な新型Speed Triple 1200 RRやTiger Sport 660、素晴らしいTiger 900、世界をリードするRocket 3 Rと GT、ハイパフォーマンスが特徴のStreet Triple RS、象徴的なScrambler 1200、大陸横断用のTiger 1200、2021年にアップデートされた伝説的なTriumph Bonnevilleファミリー(Bonneville Bobber、Thruxton RS、Street Twin、Street Scrambler、象徴的なBonneville T120とT100)から、エキサイティングで乗りやすいトライアンフ モーターサイクルズのA2シリーズ*まで、あらゆるライダーのニーズを満たす幅広い種類のバイクを生み出しています(*国内では未展開)。

・トライアンフは現在、世界中で約2,000人の従業員を抱え、英国、北米、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア、日本、スウェーデン(スカンジナビア)、ベネルクス、ブラジル、インド、中国、タイで系列企業を経営するとともに、独立販売代理店のネットワークを有しています。また、レスターシャー州ヒンクレーおよびタイに製造工場、ブラジルとインドにCKD工場を持っています。
・Triumph Bonnevilleは、トライアンフが米国ユタ州ボンネビル・ソルトフラッツで1956年に速度記録を達成したことを祝って名付けられたことで有名ですが、元々はイギリスのスーパーバイクでした。あっという間に数々のレースで優勝するオートバイになり、その伝説的なハンドリング、スタイル、個性により、過去の有名なモーターサイクリストたちに選ばれてきました。2021年向けにアップデートされ、パフォーマンス、機能、スタイルがさらに向上したTriumph Bonnevilleですが、新たなBonnevilleファミリーを今日正真正銘のモダンクラシックバイクたるものにしているのが、ライダー志向の技術と組み合わさったまさにそのハンドリング、個性、象徴的な外観なのです。

・トライアンフは、モーターサイクルスポーツのほとんどすべてのクラスと分野に参戦し、数々の勝利を獲得するという輝かしいレースの歴史を有しています。1908年の第2回マン島TTレースで優勝を飾り、1960年代にはヨーロッパやアメリカで開催されたロードレースやトラックレースで勝利を独占し、最近のレースとしては、トライアンフの675cc 3気筒エンジンによる2014年のデイトナ200で勝利、2014年マン島スーパースポーツTTで勝利、2014年と2015年のイギリススーパースポーツで複数のタイトル獲得とワールドスーパースポーツレーシングで勝利し、そして2019年には、ピーター・ヒックマンが乗車したマン島スーパースポーツTTでの優勝など、現代のレースでの活躍にまで至っています。

・2019年シーズンの開幕以降、FIM Moto2™世界選手権への独占的エンジンサプライヤーとして、トライアンフのレーシング伝説は今なお続いています。トライアンフ モーターサイクルズは出場全チームにレース専用チューンを施した765cc 3気筒エンジンを供給しており、このエンジンはクラスをリードするStreet Triple RSエンジンをベースにしています。初年度にはこのクラスを再定義しながら、Moto2™ マシン初の300kmhオーバーの最高速度達成を含め、次々と記録を塗り替え、2020年シーズンは記録更新がさらに高速化され、15回のレースから、前代未聞の11個のラップレコードと7人の異なる優勝者が生まれました。

・トライアンフのレース活動はさらに強化され、2021年にはブリティッシュスーパーバイクのパドックに戻り、ファクトリーサポートのレースチーム、ダイナボルト・トライアンフとしてブリティッシュスーパースポーツ選手権に参戦しました。

・2021年、トライアンフはモトクロスとエンデューロの両方のシリーズで最高峰の選手権レースに取り組むことを約束し、モトクロスとエンデューロの世界への参入と新しいファクトリーレースの取り組みを発表しました。


お客様お問合せ先
トライアンフコール:TEL 03-6809-5233
トライアンフ WEBSITEhttp://www.triumphmotorcycles.jp/




トライアンフ モーターサイクルズ ジャパン株式会社
シニア マーケティングマネージャー 山本 学
E-mail: manabu.yamamoto@triumphmotorcycles.jp
Press担当 アシスタントマネージャー 安井 夏
E-mail: natsu.yasui@triumphmotorcycles.jp
TEL 03-6453-9815


企業プレスリリース詳細へ

プレスリリース提供:PR TIMES

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 数寄の宿 野鶴亭

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる