【JAF宮城】7月の豪雨によるJAF救援要請179件!


JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)宮城支部(支部長 橘川泰介)は、今の時期に発生する突然の豪雨や長雨の影響による道路冠水についてドライバーに注意を呼びかけています。


先月の7月15日夜から~16日にかけて宮城県内では記録的な大雨に見舞われ、河川の氾濫や低い土地での浸水被害が相次ぎ、7月15日~17日の3日間でJAF宮城支部が出動した「車両冠水のけん引作業」の救援要請件数は179件、実施件数は96件にのぼりました。
豪雨時のアンダーパス(立体交差点等の下の道路)等では、スリバチ状の道路形状となっていることから、雨水が溜まりやすく深くなる傾向にあり、河川の近くでは、突然氾濫する危険性も高くなります。特に夜間になると、視界も悪く「路面」と冠水している「水面」の区別がつきづらくなることから、冠水箇所とわからず進入してしまう場合もあります。事前にハザードマップを確認しておくことや、豪雨時には、道路形状が低くなっている箇所の通過を避けることをお勧めします。


<参考動画:JAFユーザーテスト>
■冠水路走行テスト ~ セダンタイプ ~ https://www.youtube.com/watch?v=Ud_HGbruPFA

また、JAFと一般社団法人日本カーシェアリング協会は「災害でクルマを失ってしまった人への生活再建に寄与できないか」との共通の想いから、災害時に寄付車を一定期間無償で貸し出し、被災者の生活の再建の後押しをする活動のためのクラウドファンディングを実施しています。
詳しくは下部のURLをご覧ください。


◆JAFクラウドファンディング「災害時に寄付車を無償で貸し出す活動」
  https://jaf.or.jp/common/news/2022/20220713-001


企業プレスリリース詳細へ

プレスリリース提供:PR TIMES

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... おごと温泉 びわ湖花街道

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる