神奈川県第2弾!排気ガスを一切ださない電気自動車「IONIQ 5」のグリーンカーシェアリングを「パシフィコ横浜」で開始


脱炭素・SDGsの取り組みとして実施

株式会社DeNA SOMPO Mobility(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:馬場 光、以下 DeNA SOMPO Mobility)が運営しているカーシェアプラットフォーム「Anyca(エニカ)」は、Hyundai Mobility Japan株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、以下、Hyundai)のZEV※1「IONIQ 5(アイオニック ファイブ)」のカーシェア(レンタカー形態)において神奈川県第2弾となる展開を開始致しました。



国内最大級の複合MICE※2施設・パシフィコ横浜が管理する「みなとみらい公共駐車場」内で、「Anyca Official シェアカー」※3によるZEV2台のグリーンカーシェアリングが楽しめます。

今回の取り組みは、2022年4月21日に横浜市と株式会社ディー・エヌ・エー(以下 DeNA)が締結したSDGs未来都市・横浜の実現に向けたサステナブルなまちづくりについての連携協定の一環として実施します(DeNA SOMPO MobilityはDeNAの関連会社)。

パシフィコ横浜では、環境対策/SDGsの取り組みのひとつとして、併設のみなとみらい公共駐車場に、EV/PHV用普通充電器をMICE施設の中でも先駆けて多数導入し、EV普及の推進をしています。

配備されるZEV「IONIQ 5」の詳細
・場所:「パシフィコ横浜」
神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1 みなとみらい公共駐車場 B1F
(Bブロック 駐車番号279 車室381・382)
・台数:2台
・料金:1,200円~/1時間※4




「IONIQ 5」、「Anyca Official シェアカー」について
「IONIQ 5」は、2022年ワールド・カー・アワードで大賞である「ワールド・カー・オブ・ザ・イヤー」「ワールド・EV・オブ・ザ・イヤー」「ワールド・カー・デザイン・オブ・ザ・イヤー」の3冠達成。2022年2月25日にカーシェア(レンタカー形態)をスタートし、開始1カ月で約500人(東京都内にある14台の利用者総数)がシェアを実施。北海道や福岡など遠方からシェアに訪れている方もいるほどの人気車種です。また、現在Hyundai車に限り、1時間乗車無料キャンペーン※5を実施中(2022年8月31日まで)。

DeNA SOMPO Mobilityでは、第1弾となるザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜に続き、今後も神奈川県での展開を拡大予定です。ZEVのグリーンカーシェアリングを普及させることで、誰もが気軽にサステナブルなアクションができる仕組みをつくり、社会全体のカーボンニュートラルへ貢献してまいります。


「Anyca(エニカ)」について( https://anyca.net/ )
“乗ってみたい”に出会えるカーシェアアプリ「Anyca(エニカ)」は、一般車から高級車まで、多彩なクルマを個人や法人からカーシェアできるアプリです。オーナーは、駐車場に眠っているクルマをシェアすることでクルマにかかる維持費が軽減され、希望のマイカーが持ちやすくなります。ドライバーは、国内外の乗用車をはじめスポーツカーや高級車など、豊富な車種の中から、希望のクルマに乗ることができます。共同使用契約に基づく、個人・間カーシェアだけでなく、1 時間単位で利用可能な⾮対面でのカーシェア(レンタカー形態)も提供しています。累計登録台数は20,000 台以上(1,000 車種以上)、累計登録会員数は50万人以上。(数値は全て2021年6月末時点)


※1 ZEV(Zero Emission Vehicle):走行時に二酸化炭素等の排出ガスを出さない電気自動車(EV)や燃料電池自動車(FCV)などの総称。
※2 Meeting(企業ミーティング)、Incentive Travel(報奨・研修旅行)、Convention(国際会議)、Exhibition/Event(展示会/イベント)などのビジネスイベントの総称。
※3 「Anyca Official シェアカー」は株式会社DeNA SOMPO Mobilityまたはレンタカー事業者が運営するレンタカー型カーシェアリングサービスです。レンタカー事業者とは、株式会社DeNA SOMPO Mobilityとレンタカー型カーシェアリングサービスに関する加盟店契約を締結した事業者です。
※4 道路料金等、通常の利用にかかる費用は一般的なレンタカーと同様、利用者にご負担いただきます。距離料金が別途発生します。
※5 2022年8月31日までにクーポンコードを入力してカーシェア予約をしていただくと、初回の1時間は無料となります。詳しくはキャンペーンサイト( https://anyca.net/p/hyundai/ )をご確認ください。


企業プレスリリース詳細へ

プレスリリース提供:PR TIMES

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... MOTA ドライブ/宿 厳選宿特集

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる