社会のDX化を推進する企業グループとして、課題発見×社会実装を展開 株式会社クララオンラインに投資を実行


フューチャーベンチャーキャピタル株式会社(本社:京都市中京区、代表取締役:金武偉、以下「FVC」)は、 東日本銀行地域企業活性化投資事業有限責任組合(以下「東日本銀行地域企業活性化ファンド」)より、DX支援事業とモビリティ事業を展開する株式会社クララオンライン(本社:東京都港区、代表取締役:家本 賢太郎、以下「クララオンライン」)に投資を実行しましたことをお知らせいたします。


◆投資先企業について
「次の時代を道づくる」
クララオンラインは、1997年の創業以来続く祖業であるクラウドサービスや日本企業の中国事業を支援するコンサルティングサービス、スポーツ分野のDXを支援するスポーツITソリュ―ション等を展開するDX支援事業と、福岡・名古屋・東京・熊本でシェアサイクルを展開する「チャリチャリ」、国内最大の店舗数・取引規模を誇る中古スポーツ自転車買取販売チェーン「バイチャリ」、自転車メーカー「wimo」の他、貿易事業等を展開するモビリティ事業の2つの事業領域でグループ経営を推進しています。特に、シェアサイクル「チャリチャリ」は、2018年2月の福岡でのサービス開始以来、福岡では、福岡市との共同事業として現在までに約2,500台の自転車と500ヵ所以上の駐輪ポートを展開し、サービス全体で累計950万回以上活用されています。今後は、ミッションたる「次の時代を道づくる」のもと、クララオンライングループとして引き続き「左手にテクノロジー、右手に社会実装力」を持ちながら、社会全体に価値を提供する役割を担っていきます。




商    号 株式会社クララオンライン
代表取締役 家本 賢太郎
本社所在地 東京都港区三田3-14-10 三田3丁目MTビル8階
設 立 日 1997年5月
U  R  L https://www.clara.co.jp/(会社HP)


◆東日本銀行地域企業活性化ファンドについて
創業・第二創業期にある企業に対して、投資による資金供給を行うことで中長期的に安心して事業の拡大に取り組めるよう支援し、地域経済の発展と新たな雇用を創出することを目的として株式会社東日本銀行とFVCが共同で設立したファンドです。

◆フューチャーベンチャーキャピタル株式会社(FVC)について


京都に本社を置く独立系ベンチャーキャピタル。地域のベンチャー企業を支援するための「地方創生ファンド」と事業会社のオープンイノベーションを促進するための「CVCファンド」、地域を問わず有望なベンチャー企業に投資を行う「ゼネラルファンド」に取り組んでいます。また、資金を投入するだけでなく、長期的な事業継続に向け、事業育成、人材育成、事業コンサルティングなどの支援を行っています。

商   号 フューチャーベンチャーキャピタル株式会社
代表取締役 金 武 偉
本社所在地 京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町659番地 烏丸中央ビル
証券コード 8462 東証スタンダード
U R L https://www.fvc.co.jp/


企業プレスリリース詳細へ

プレスリリース提供:PR TIMES

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... おごと温泉 びわ湖花街道

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる