ホンダカーズ野崎 Google社の「日本国内のYouTubeクリエイター100人」に選出 


栃木県からの選出は唯一

ホンダ車の販売を手掛ける「ホンダカーズ野崎」を展開する、野崎ホンダ株式会社(店長・松本正美、所在地・栃木県大田原市)は、Googleが全世界で推進する「Humans of YouTube」キャンペーンで、日本国内で活動しているYouTubeクリエイターのなかで「社会的・文化的・経済的に有意義な影響を与えた100人」に選出されました。
掲載ページ: YouTube 101 のストーリー
https://www.youtube.com/intl/ALL_jp/howyoutubeworks/progress-impact/impact/


■ホンダカーズ野崎 チャンネル のコンセプト



元F1エンジン設計の経験を持つF1店長こと松本が、ホンダ車に関するマニアな情報を発信しています。マニアな情報としてはF1エンジンを実際に設計してきた経験を活かし、エンジンオーバーホール(エンジンの分解)のような、一般のディーラーではなかなか取り扱わない整備の様子を撮影し、専門家ならではの情報を発信しております。また、事故車の修理や車のトラブルに関する情報などを紹介することで、いざという時の対応を学べる動画も用意しています。

■F 1店長・松本のプロフィール


1989年に株式会社無限へ入社し、F1のエンジン設計に携わる。1996年には、F1モナコグランプリで自分が設計したエンジンを搭載した車両が優勝。その後、家業であるホンダカーズ野崎を継ぐため、無限を退社。1998年に野崎ホンダ株式会社へ入社する。自身が最も好きな車であった、シビックタイプRを日本一販売することを決意。2018年には、生涯販売台数3,000台を達成し、ホンダから表彰されました。2019年より、YouTubeを開始。「F1店長」として自ら動画に出演、企画までこなし、これまで600本以上の動画をアップしています。総再生回数は2,225万回以上となっています。

■当社が YouTube を始めた経緯
当社の店舗は周囲の半分が田んぼというところにあります。人口もそれほど多くはなく、店を構えるのに有利とは言えない場所にあります。私が家業を継ぐため戻った頃は、稼ぎどきの土日に、新規来店が0人ということもありました。どうにかして集客していかなければ、今後生き残っていけないと危機感を感じていました。起死回生を期して、YouTubeを始めました。

■当社が Y o uTube で得た成果
栃木県の小さなディーラーですが、全国からお客様が集まるようになりました。昨年は、鹿児島から1,000万円する高額車両の買取依頼があり、現地まで買取に行きました。そこでライブ配信をし、すぐに4人から問い合わせがあり、その中の視聴者に販売しました。コロナ前は、海外からの反応もありました。香港在住の日本人の視聴者から、帰国後に乗る車の購入相談があり、香港から日帰りで来店いただき販売しました。コロナ禍でも中古車販売台数を大幅に伸ばしています。売上は、YouTubeを始める前と比べて、2022年度はおよそ3倍の売上を達成できる見込みです。

■再生回数トップ3
1位 再生回数:127万回 『ホンダS2000事故車解説 ひどい直し方でした』
   車両の全塗装ということでお客様からお預かりしたS2000が、実は事故車だったことが作業中、
   判明しました。他店で修理されていたものですが、その修理がかなり杜撰なもので、
   全く綺麗に直っていなかったのです。そのため、私たちが再修理をしました



        https://www.youtube.com/watch?v=KWTDd-zKfbQ
   
2位 再生回数:47万回 『ホンダEK9シビックタイプR用B16B エンジン分解動画』
   初代シビックタイプRのエンジンを分解していく動画です。
   エンジンオーバーホールを動画にしたもので、かなりマニア向けの内容になっています。


        https://www.youtube.com/watch?v=WjomQHpdVk4

3位 再生回数:41万回 『ホンダ車のならし運転は必要?』
   お客様からよく聞かれる「慣らし運転は必要なのか」という疑問に対して、
   元F1エンジンを設計していた立場から回答しています。


        https://www.youtube.com/watch?v=_ueE2vNjBok

■連絡先
TEL 090-2643-9270(担当:松本正美)
E-mail  p-nozaki.ptg13@honda-auto.ne.jp
HP  https://hondacars-nozaki.com/
YouTube  https://www.youtube.com/channel/UCmeKEOtm4-33MaYnQclF0tQ
*企業系YouTubeのコンサルティングも受け付けております。


企業プレスリリース詳細へ

プレスリリース提供:PR TIMES

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 有馬グランドホテル

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる