autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スズキ、インドで3代目となる同国製の新型ワゴンR発売

自動車ニュース 2019/1/23 16:48

スズキ、インドで3代目となる同国製の新型ワゴンR発売

マルチ・スズキ社の新型「ワゴンR」

スズキのインド子会社マルチ・スズキ社は2019年1月23日、小型乗用車「ワゴンR」を全面改良し販売開始した。

インド製として3代目となる新型ワゴンRは、新プラットフォーム[HEARTECT(ハーテクト)]を新たに採用し、インドのワゴンRとして初めてAセグメントの専用ボディーを開発。ボディサイズは全長3655×全幅1620×全高1675mmで、従来モデル比では全幅を145mm拡大し力強く安定感のあるデザインに刷新。ワゴンRの特長である広い室内空間を実現した。

エンジンは定評のある1.0リッターガソリンエンジンに加え、よりパワフルな1.2リッターガソリンエンジンを新設定。軽量・高剛性の車体との組み合わせにより、安全性を高めながら優れた低燃費と快適な走行性能を実現した。

スズキが1999年にインド市場へ投入した「ワゴンR」は、同社が得意とする小型エントリーカーの主力モデルとしてユーザーから高い評価を得ており、2018年1~12月のインド国内販売実績では152,020台を記録。これまでの累計では約220万台を販売している。

新型ワゴンRの生産はマネサール工場で行われ、マルチ・スズキ社のアリーナ店を通じて販売される。

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

スズキ ワゴンR の関連編集記事

スズキ ワゴンRの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ ワゴンR の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR