autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 「ジェームズ・ボンドの日」を記念しボンドカーがロンドンに集結

自動車ニュース 2018/10/5 16:39

「ジェームズ・ボンドの日」を記念しボンドカーがロンドンに集結

アストンマーティン・ジャパン:映画007シリーズのボンド・カー 7台が、10月5日にロンドン市内に登場!
アンディ・パーマー所有の1980年モデルV8 Vantageアンディ・パーマー所有の1980年モデルV8 Vantageアンディ・パーマー所有の1980年モデルV8 Vantageアンディ・パーマー所有の1980年モデルV8 Vantage画像ギャラリーはこちら

Global James Bond Dayを記念し、7台のボンドカーがロンドン市内に登場

アストンマーティンは、2018年10月5日にロンドンで開催されるGlobal James Bond Dayをサポートしており007シリーズの以下の11作品にて、ジェームズ・ボンドが運転しているアストンマーティンの車が今回の記念イベントにて登場することを発表した。

■豪華絢爛! アストンマーティン各モデルの写真を見る

アストンマーティンDBS スーパーレッジェーラ

10月5日には、007シリーズに登場した4台のアストンマーティン(DB10、V8 Vantage、DB5、DBS)が、ロンドン中心部を通って主要な観光スポットや映画のロケ地を走行する予定だ。なおロンドン市内を走行するボンドカーの位置情報に関するヒントは、金曜日にソーシャルメディア(@astonmartinおよび@007)に投稿される。

このイベントに際し、パークレーンにあるアストンマーティン・ディーラーでダイ・アナザー・デイ(2002年)に登場た、ボンネットに銃を搭載したヴァンキッシュと記念撮影をしたり、ドーバー・ストリートにあるアストンマーティン・ワークスのヘリテージ・ショールームまで足を伸ばしたり、慰めの報酬(2008年)の戦いで傷ついたDBSを見たりすることができる。

さらに、ロンドン映画博物館では、Bond in Motionと呼ばれる展示会が開催され、会場の外にはカジノ・ロワイヤル(2006年)に登場したDBSが展示され、会場内では過去最大となるオリジナル・ボンドカーの公式コレクションを見ることができる。

アストンマーティン副社長兼最高マーケティング責任者のサイモン・スプロール氏のコメント

ジェームズ・ボンドとアストンマーティンの関係は、何十年にも及んでおり、Global James Bond Day 2018をサポートすることができて、大変嬉しく思っている。

ロンドンは007の本拠地であり、ファンの皆さんは10月5日に、ジェームズ・ボンドが使用したもっともエキサイティングな車の登場を待ち望んでいる。

ボンドカーとは?

アストンマーティン初のグローバル・ブランドセンター「The House of Aston Martin Aoyama」(アストンマーティン青山ハウス)[2017年11月21日オープン予定]アンディ・パーマー所有の1980年モデルV8 Vantage

映画 007シリーズにおいて主人公のジェームズ・ボンドが運転する車を指しており、作中でも度々プライベートカーとして登場している。

これまでにアストンマーティン車が10車種以上起用されており、007 ゴールデンアイではフェラーリ(F355GTS)とのカーチェイスを披露したり、007 ダイ・アナザー・デイでは光学迷彩をまとって登場したり。その他の007シリーズ作品でも、様々な活躍の仕方をしている。

また、アストンマーティンから007シリーズで初の特注モデルが10台製造されており、うち1台(DB10)は2016年にロンドンで開催されたチャリティーオークションで243万4500ポンド(約4億円)で落札され、話題性がより高まった。

アストンマーティン登場作品一覧

・007 ゴールドフィンガー(1964年公開)

・007 サンダーボール作戦(1965年公開)

・007 女王陛下の007(1969年公開)

・007 リビング・デイライツ(1971年公開)

・007 ゴールデンアイ(1995年公開)

・007 トゥモロー・ネバー・ダイ(1997年公開)

・007 ダイ・アナザー・デイ(2002年公開)

・007 カジノ・ロワイヤル(2006年公開)

・007 慰めの報酬(2008年公開)

・007 スカイフォール(2012年公開)

・007 スペクター(2015年公開)

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

アストンマーティン V8 の関連編集記事

アストンマーティン V8の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アストンマーティン V8 の関連編集記事をもっと見る

アストンマーティン V8 の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR