スバル、新型フォレスターのハイブリッドが大人気!9月14日より発売

画像ギャラリーはこちら

スバルが2018年6月20日に発表した新型フォレスターの累計受注台数が、月販目標(2500台)の5倍を超える1万3282台となったことが分かった。(2018年9月13日時点)

グレード別で人気があるのは、フォレスター初のハイブリッドシステム「e-BOXER(イーボクサー)」を搭載したアドバンスで、購入者の40%が選択している(5293台)。価格(消費税込)は309万9600円で、2018年9月14日より発売された。

このアドバンスは、スバル初採用となる「ドライバーモニタリングシステム」を標準装備しているのもポイントだ。ドライバーの居眠りやわき見運転を検知する機能に加え、シートポジションやドアミラーの角度などをドライバーごとに自動調整できる乗員認識技術を搭載している。

>>上質なインテリアが好印象!新型フォレスターの画像を見る

なお、アドバンスの人気オプションとして、約3割のユーザーがブラウン内装を、約8割のユーザーがとフロントビューモニター/スマートリヤビューミラーを含む先進安全装備「アイサイトセイフティプラス(視界拡張)」を選択している。

また、2.5リッターガソリンエンジンを搭載したモデルでは、最上級の「プレミアム」グレードの受注が全体の33%となり、ハイブリッドのアドバンスに続いて人気がある。ガソリンモデルの価格(消費税込)は280万8000円から302万4000円となる。

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... オーベルジュ フォンテーヌ・ブロー熱海
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

スバル フォレスターの最新自動車ニュース/記事

スバルのカタログ情報 スバル フォレスターのカタログ情報 スバルの中古車検索 スバル フォレスターの中古車検索 スバルの記事一覧 スバル フォレスターの記事一覧 スバルのニュース一覧 スバル フォレスターのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる