autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース なぜ作った! 最速ジェットコースター「ド・ドドンパ」がトミカに

自動車ニュース 2018/9/13 18:32

なぜ作った! 最速ジェットコースター「ド・ドドンパ」がトミカに

車じゃなければ電車でもないアノ乗り物がトミカに降臨

富士急ハイランドの人気アトラクション、加速度世界一ぶっちぎりコースター「ド・ドドンパ」がロングタイプのトミカになって登場した。

車輪付きで手転がし走行が可能なほか、レール部分の取り外しも可能という凝った作りとなっている。メーカー希望小売価格は900円(消費税別)、販売開始は2018年9月15日から。

◆再現度はいかほど? 本物のド・ドドンパとトミカを見比べる

商品概要

■商品名:トミカ No.123 富士急ハイランド ド・ドドンパ

■メーカー希望小売価格:900円(税抜)

■発売日:2018年9月15日(土)

■対象年齢:3歳以上

■本体のギミック

・本体可動

・レール取り外し

■スケール:1/59

「富士急ハイランド ド・ドドンパ」とは

「トミカ」に富士急ハイランドの人気アトラクション「ド・ドドンパ」が登場!

「ド・ドドンパ」は、山梨県富士吉田市の遊園地、富士急ハイランドにあるローラーコースターで「ドドンパ」の後継になる。発射後わずか1.56秒で180km/hまで加速するという、日産 GT-Rも真っ青な性能を持つ。

ちなみにその加速性能は世界No.1。さらにループの大きさも世界最大級という“超ド級”加速アトラクション。

スタート直後のゼロGフォール(無重力体感ゾーン)、遠心力で身体が真横に傾いた形で大きくターンする大カーブなど、メリハリのあるコースをダイナミックに駆け抜けるため、富士急ハイランドの広大な敷地をフル活用したコースレイアウトになっている。

「もっと速さを極めたい」という想いから“世界一の加速力”を追求した結果、「ドドンパ」のコース途中にあった高さ53mの垂直タワーのままでは加速力を受け止めきれなくなり、直径39.7mの“世界最大級のループ”で受け止める形にコースを変更。2017年7月に完成した。

ド・ドドンパ 主要諸元(?)

■コース全長:1244m

■最高速度:スタート1.56秒で180km/h

■ループ直径:39.7m

■ループ高さ:地上約49m

■身長制限:130cm~

■年齢制限:~64歳

■乗車定員:8名

■所要時間:約1分

YouTubeでスペシャル動画も公開中

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR