autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ランドローバー ディスカバリースポーツの特別仕様車“GO-OUT EDITION”が期間限定発売

自動車ニュース 2018/9/5 10:15

ランドローバー ディスカバリースポーツの特別仕様車“GO-OUT EDITION”が期間限定発売

ランドローバー DISCOVERY SPORT GO-OUT EDITION

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、プレミアム・コンパクトSUV「ディスカバリースポーツ」に特別仕様車「GO-OUT EDITION」を設定し、2018年9年8日~11月30日の期間限定で受注を行う。

価格(消費税込)は、ディーゼルエンジン搭載モデルが599万3000円、ガソリンエンジン搭載モデルが569万3000円。

GO-OUT EDITIONは、ランドローバー70周年を記念したもので、ディスカバリースポーツの特徴である5+2シートパックを備え、家族や仲間とともに冒険に出かけ(GO OUT)、活躍の場を広げたいアクティブなユーザー向けの装備を充実させた。

冬の運転を快適にするシートヒーター、ヒーテッド・ステアリングホイールや、キャンプ道具など大きな荷物を抱えていても足先を動かすだけでテールゲートの開閉ができるハンズフリーパワーテールゲートなどの快適性を増す特別装備に加え、安全な移動をサポートするアダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)や自動緊急ブレーキ(AEB)などのドライバー支援システム(117万4000円相当)を備えている。

ディスカバリースポーツ GO-OUT EDITION 概要

▼ベースモデル

ディスカバリースポーツ SE

▼主な特別装備 

・5+2シートパック

・ヒーテッドステアリングホイール

・シートヒーター(フロント)

・パーシャルレザーシート

・10ウェイパワーフロントシート(前後、上下、リクライニング、4ウェイランバーサポート)

・デュアルゾーンクライメートコントロール(2列目クライメートコントロールベント付)

・キーレスエントリー

・ハンズフリーパワーテールゲート

・自動緊急ブレーキ

・アダプティブクルーズコントロール(キューアシスト付)

・ブラインドスポットモニター&リバーストラフィックディテクション機能

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

ランドローバー ディスカバリースポーツ の関連編集記事

ランドローバー ディスカバリースポーツの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ランドローバー ディスカバリースポーツ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR