autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スマート史上最強のエンジンを搭載した「ブラバス」に限定車を設定

自動車ニュース 2018/6/20 12:46

スマート史上最強のエンジンを搭載した「ブラバス」に限定車を設定

スマート ブラバス シグネチャースタイルエディション
スマート ブラバス シグネチャースタイルエディションスマート ブラバス シグネチャースタイルエディションスマート ブラバス シグネチャースタイルエディションスマート ブラバス シグネチャースタイルエディション画像ギャラリーはこちら

メルセデス・ベンツ日本は、スマートのトップパフォーマンスモデル「BRABUS(ブラバス)」に限定車「シグネチャースタイルエディション(fortwo/cabrio)」を設定し、2018年6月15日より発売した。

価格(消費税込)はブラバス シグネチャースタイルエディション(フォーツー)が325万円、ブラバス シグネチャースタイルエディション(カブリオ)が348万円となる。

販売台数はフォーツーが25台(ディープブラック:20台/チタニアグレー:5台)、カブリオが25台(クリスタルホワイト:20台/チタニアグレー:5台)の計50台となる。

>>スマート ブラバス シグネチャースタイルエディションの画像を見る

スマート ブラバス シグネチャースタイルエディション

今回発表されたスマート ブラバス シグネチャースタイルエディションは、スマート史上最強の直列3気筒ターボエンジンを搭載したスマートのトップパフォーマンスモデル「ブラバス エクスクルーシブ」をベースに、ブラバス創業者であるBodo Buschmann氏のサインをシフトノブに施し、フルカスタムオーダープログラム「tailor made」専用装備を採用した特別仕様車である。

エクステリアは、ボディ同色のフロントバンパー、サイドスカートを、チタニアグレー(マット)のフロントスポイラー、BRABUSサイドアクセント採用。さらにダークティンテッドハイマウントストップランプやBRABUSホイールボルトカバーを施した。また、”BRABUS signature style”エンブレムをサイドに装着している。

インテリアは、Bodo Buschmann氏のサイン入りシフトノブおよびBRABUSステップカバー、”signature edition”ロゴ入りBRABUSパーキングブレーキハンドなど本特別仕様車専用の装備を取り入れ、スタイリッシュな空間に上質さとスポーティなアクセントを加えている。

最高出力80kw/109PS、最大トルク170Nmを発生するBRABUS専用直列3気筒ターボエンジンを搭載し、最高速度は165km/h、0-100km/h加速9.5秒を実現。また、BRABUS専用6速デュアルクラッチトランスミッション(DCT)「twinamic(ツイナミック)」と、停止状態からの加速を最大化させる「レーススタート機能」を装備している。

また、BRABUSパフォーマンススポーツサスペンションと専用チューニングを施したESP(エレクトリック・スタビリティ・プログラム)、BRABUS専用ダイレクトステアリングシステムを採用し、スポーティなドライブフィールが楽しめる。

スマート フォーツークーペ の関連編集記事

スマート フォーツークーペの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スマート フォーツークーペ の関連編集記事をもっと見る

スマート フォーツークーペ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!