autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース これは楽しそう!走るとエンジン音が鳴る「トミカ4D」が登場、発売は2018年10月から

自動車ニュース 2018/6/7 17:11

これは楽しそう!走るとエンジン音が鳴る「トミカ4D」が登場、発売は2018年10月から

画像ギャラリーはこちら

エンジンを体感できる「新しいトミカ」

ダイキャスト製ミニカー「トミカ」を発売する株式会社タカラトミーは、新商品としてトミカに音と振動を加え、”エンジンを体感”できる新定番シリーズ「トミカ4D(フォーディー)」を2018年10月から発売する。

トミカ4Dは、内部にモーターとスピーカーを搭載し、エンジンスタートやアイドリングを再現した振動や、実物から収録したエンジン音を体験できる、トミカを超えた新しいトミカだ。

第一弾は4車種6種類を販売する予定で、価格は各1600円(税抜き)だ。最初に登場する4車種は下記の通り。

■日産 GT-R(R35):バイブランレッドとメテオフレークブラックパールの2色

■ホンダ NSX(NC1):ヌーベルブルー・パールとカジノホワイト・パールの2色

■トヨタ クラウンのパトカー

■トヨタ ハイメディック救急車

>>エンジン音が鳴る!トミカ4Dラインナップ第一弾を画像で見る

「トミカ4D」のここがすごい

サイズ

手のひらサイズであるトミカの大きさや形はそのままに、エンジンの音を再現するためのスピーカー、エンジンの鼓動を再現するための振動モーター、そしてエネルギーを供給する電池を組み込んでいる。あのサイズにこれだけのものを詰め込むとは、自動車メーカー顔負けのパッケージ構成力を感じる。

■日産 GT-R(R35):全長78mm 全高23mm 全幅30mm

■ホンダ NSX(NC1):全長72mm 全高19mm 全幅33mm

■トヨタ クラウンのパトカー:全長72mm 全高27mm 全幅28mm

■トヨタ ハイメディック救急車:全長75mm 全高36mm 全幅28mm

以前、イラストレータでライターの遠藤イヅル氏がトミカのサイズがバラバラである謎を解明していたが、あの小さな箱から音が鳴るトミカが出てきたら、小さいお子さんだけでなく大人も驚くこと間違いなしだ。むしろクオリティの高さに感動すら覚える。

>>小さなトミカが”実車まんま”過ぎる理由を探る

音・振動

本物にこだわるために、車種ごとに違うエンジンの音、振動を再現されている。自動車メーカー協力の基、実車のエンジン音や走行音を実際に収録ている。

公開されているティザー動画では、日産 GT-Rの走行音を本格的なマイクで収録するクルーの姿が映っており、タカラトミーの気合の高さを感じる。

操作性

手にとってすぐ遊べるように電源スイッチは設けておらず、トミカの特徴であるサスペンション機能を活かし、車体を上から押し込むことでエンジンがかかる、エンジンが切れる、という直観操作が特徴。

小さなお子さんがいるご家庭では、「おとうさん・おかあさん、ありがとー!」と嬉しそうに箱を開け、いつものようにトミカを走らせようとすると、エンジン音が鳴り響く、いつもとは違う驚きとともに、楽しそうに遊ぶ我が子の姿が容易に想像できるだろう。

はたまた「大きなお友達」の皆さんは、これまでにない本格的な表現とタカラトミーの技術力にため息を漏らすことだろう。

「ただ音が鳴る」だけじゃない!百聞は一見に如かず

トミカ4Dの驚くべきポイントは、「ただ音が鳴り、振動する」だけではないことだ。百聞は一見に如かずと言う。ぜひ動画を見てみてほしい。

車体を上から押し込む(長押し)することで”エンジンが起動する”音が流れる(いわゆる「スイッチON」の状態)。

”エンジン”が始動している状態でしばらく放置すると、アイドリングしている音が流れる。おそらく”エンジンON”の状態では振動もしているので、手のひらの上で振動を感じるはずだ。

また、短く車体を押すと「空ぶかし」の音が鳴るところも心をくすぐられるポイントだ。ランダムでクラクションも鳴るというこだわりよう。

そして極めつけは走行音である。実際に収録した音を搭載しており、手で転がして走らせると音が鳴る。しかも、走行音は1種類ではなく、走らせている間に回転数が上がったようなイメージの音に切り替わる。臨場感抜群の演出だ。

”エンジンを切る”(いわゆる「スイッチOFF」の状態)ときは、始動と同様に車体を長押しすればよい。こちらもそれっぽい音がする。

なお、パトカーと救急車には走行音として「サイレン」や「アナウンス」の音が収録されているので、これもかなり人気の商品となるだろう。

トミカ4Dは2018年8月末、予約開始!

トミカ4Dは2018年8月末に予約を開始する。人気の商品になることは間違いないので、欲しい方は予約必須の商品だ。お値段1600円(税抜き)と、通常のミニカー約3台分と少し高いが、小さなボディにこれだけ詰め込まれていれば納得のお値段だ。

〈商品概要〉

商品名: 「トミカ4D(フォーディー)」 (全6種)

商品内容: 本体×1

希望小売価格: 予価 各1600円(税抜き)

発売日:2018年10月から月予定

対象年齢:3歳~

使用電池:ボタン電池 LR-44×2個 ※テスト用電池×2個付き

取扱い場所:全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売り場、トミカ専門店「トミカショップ」、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」

日産 GT-R の関連編集記事

日産 GT-Rの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 GT-R の関連編集記事をもっと見る

日産 GT-R の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!