三菱自動車、eKシリーズを一部改良…全車サポカーSワイド/ベーシックプラスに該当

三菱自動車は、ハイトワゴンタイプの軽自動車「eKワゴン」、「eKカスタム」、スーパーハイトワゴンタイプの軽自動車「eKスペース」の予防安全性能を向上させ、全車「サポカーSワイド」または「サポカーSベーシック+」とした。さらに、eKカスタムに加え、eKスペースにもオレンジ色をアクセントカラーとした特別仕様車「ACTIVE GEAR(アクティブギア)」を設定し、いずれも2018年5月28日(月)より販売を開始した。

価格(消費税込)は、eKワゴンが110万9160円~158万40円、eKカスタムが151万2000円~170万1000円、eKスペースが131万7600円~197万7480円。また、特別仕様車アクティブギアのeKカスタムは170万2080円~180万9000円、eKスペースは197万8560円~208万5480円。

>>改良したeKシリーズを画像でチェック

主な変更点

予防安全技術「e-Assist」の内容を強化

衝突被害軽減ブレーキシステム(FCM)の機能向上に加え、従来の誤発進抑制機能に軽自動車初の歩行者対応(前進時)を追加した踏み間違い衝突防止アシストを全車に標準装備。また、新たに車線逸脱警報システム(LDW)を設定することで、サポカーSワイドまたはサポカーSベーシック+に該当した。

衝突被害軽減ブレーキシステム[FCM](全車に標準装備)

従来モデルのレーザーレーダーに代わり、フロントカメラを採用し、前方の歩行者の検知を可能とした。さらに作動車速域を、対車両は従来の約30km/h以下から、今回約10km/h~80km/hまで拡大、対歩行者も約10km/h~60km/hとし、優れた安全性を確保した。

踏み間違い衝突防止アシスト(全車に標準装備)

従来モデルでは、前進時に障害物を検知した場合、誤発進抑制機能が作動。今回から採用した踏み間違い衝突防止アシストでは、障害物に対しては前進時および後退時ともに作動。さらに、前進時には対歩行者や対車両にも作動し、エンジンの出力制御やブレーキをかけて衝突を回避または衝突被害を軽減する。

なお、歩行者に対して作動(前進時)する踏み間違い衝突防止アシストは、軽自動車として初採用となる。センサーはレーザーレーダーに代わり、フロントカメラとソナー(前後各4箇所)を採用している。

車線逸脱警報システム(LDW)

フロントカメラによって車両前方の車線位置を監視し、車線を逸脱する、もしくは逸脱しそうになると、ドライバーにメーター内の警告灯と警報音で注意を促す。

採用車種:eKワゴンおよび、eKカスタムの「G Safety Package」・「T Safety Package」、eKスペースの「カスタムG e-Assist」・「カスタムG Safety Package」・「カスタムT e-Assist」・「カスタムT Safety Package」

オートマチックハイビーム(AHB)

採用グレードを拡大し、安全性の向上を図った。

新採用車種:eKスペースのカスタムG e-Assist・カスタムT e-Assist

特別仕様車の特長

特別仕様車「ACTIVE GEAR」

(1)eKスペースに、オレンジ色をアクセントカラーとしたアクティブギアを新たに設定。フロントグリルのラインやドアミラーにオレンジ色を施し、エクステリアの要所に専用デカールを採用したほか、ステアリングホイールにはオレンジ色のステッチでアクセントを付ける等、アウトドア用品のギア感(道具感)を表現した特別仕様車となっている。

・ボディカラーは、ホワイトパール/ブラックマイカ、チタニウムグレーメタリック/ブラックマイカ、モノトーンのブラックマイカの3色展開とした。

・センターパネルにアクティブギア専用デカールを施し、オレンジ色のワンポイントデザインでアクセントを付けた。

・テールゲートガーニッシュをブラックにした。

(2)eKカスタムのアクティブギアも、よりデザインにこだわった仕様に変更し、継続設定した。

・ボディカラーを2色から3色展開とした(ブラックマイカを追加)。

・ホイールセンターキャップのスリーダイヤをブラックからメッキ調に変更。

・センターパネルにアクティブギア専用デカールを追加した。

特別仕様車「eKシリーズ PLUS Edition」

ステアリングオーディオリモコンスイッチ、リアスピーカーなどを標準装備し、さらに特別仕様車専用ワイド2DINナビゲーション[ハイスペックモデル](税込17万9280円相当)をプレゼントする特典付き。ベース車から価格を据え置いたとてもお得な特別仕様車となっている。

三菱/eKワゴン
三菱 eKワゴンカタログを見る
新車価格:
132万円153.5万円
中古価格:
8,000万円162.7万円
三菱/eKスペース
三菱 eKスペースカタログを見る
新車価格:
134.2万円212.4万円
中古価格:
47万円202万円
三菱/eKカスタム
三菱 eKカスタムカタログを見る
新車価格:
154万円184.3万円
中古価格:
40万円166.3万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

三菱 eKワゴンの最新自動車ニュース/記事

三菱のカタログ情報 三菱 eKワゴンのカタログ情報 三菱の中古車検索 三菱 eKワゴンの中古車検索 三菱の記事一覧 三菱 eKワゴンの記事一覧 三菱のニュース一覧 三菱 eKワゴンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる