autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 実は3兄弟!マツダ ロードスターと光岡 ヒミコとアバルト 124スパイダーを比べてみた

自動車ニュース 2018/4/11 10:56

実は3兄弟!マツダ ロードスターと光岡 ヒミコとアバルト 124スパイダーを比べてみた

ロードスター・124スパイダー・ヒミコ

光岡 ヒミコが、2018年2月に9年ぶりのフルモデルチェンジをしました。

ご存知の方も多いと思いますが、光岡 ヒミコはマツダ ロードスターをベースとした2シーターオープンカーです。今回のフルモデルチェンジでは、ベース車両がNC型からND型のロードスターになりました。

そういえば、イタリアンスポーツカーのアバルト 124スパイダーもロードスターベース。

ということは、この3台は兄弟車だといえるのではないでしょうか。

そこで今回は、マツダ ロードスターとアバルト 124スパイダーと光岡 ヒミコを色々な面から比較してみます。

>>ロードスターとヒミコと124スパイダーのすべてを画像で見る

ロードスター/アバルト 124スパイダー/ヒミコのエクステリアを比較

ボディサイズ

ロードスターとヒミコと124スパイダーのボディサイズですが、全幅はロードスターが1735mm、ヒミコと124スパイダーが1740mm、全高はロードスターが1235mm、ヒミコと124スパイダーが1240mmでほぼ同じですが、決定的に違うのは全長です。

写真を見てもわかる通り、全長が長い順に、ヒミコ(4580mm)、124スパイダー(4060mm)、ロードスター(3915mm)となります。

ホイールベースはロードスターと124スパイダーが2310mmで同じですが、ヒミコはそれより600mm長い2910mmとなります。

マツダ ロードスター

マツダ ロードスター

アバルト 124スパイダー

アバルト 124スパイダー

光岡 ヒミコ

光岡 新型ヒミコ/2018年2月フルモデルチェンジ

デザイン(フロント)

フロントマスクのデザインですが、ロードスターは都会的でシャープなイメージ、124スパイダーはダイナミックで力強い印象を与えます。ヘッドランプもロードスターは切れ長で124スパイダーはアーモンド形、フロントグリルの形状も異なり、それぞれのデザインを採用しているのがわかります。

一方のヒミコは、クラシカルで個性的な感じ。フロントノーズが非常に長いことで、他に類を見ない、光岡独自の世界観を表現しています。

また、ヒミコはグレードによってはロードスターと同じデザインのホイール(中央のエンブレムは別)が装着されているようですが、アバルトは専用のホイールデザインを採用しています。

マツダ ロードスター

マツダ ロードスター

アバルト 124スパイダー

アバルト 124スパイダー

光岡 ヒミコ

光岡 新型ヒミコ/2018年2月フルモデルチェンジ

デザイン(リア)

リアにもそれぞれの特長が表れています。

ロードスターと124スパイダーはリアエンドの形状は似ているのですが、フロント同様、デザインは全く別物。ナンバープレートの装着位置が、ロードスターは下端、124スパイダーは中央となり、テールランプの形状も異なるので、後ろから見た印象は異なります。また、124スパイダーは左右2本出しマフラーが装着されています。

ヒミコのリアは、なだらかな丸みを帯びた形状で、荷物を入れられるようにトランクボックスが設けられています。2シーターだと2人乗車した時の荷物の置き場に困りますが、このように荷物を入れるスペースが少しでも確保されているのはうれしいですね。

マツダ ロードスター

マツダ ロードスター

アバルト 124スパイダー

アバルト 124スパイダー

光岡 ヒミコ

光岡 新型ヒミコ/2018年2月フルモデルチェンジ

ロードスター/アバルト 124スパイダー/ヒミコのインテリアを比較

3台のインテリアは基本的に同じですが、ステアリングホイール中央に装着されるエンブレムがそれぞれのデザインになっています。

124スパイダーに関しては、ステアリングやメーターに赤いアクセントが施されており、スポーティな印象を与えています。

なお、3モデルともにソフトトップのルーフを備えています。

マツダ ロードスター

マツダ ロードスター

アバルト 124スパイダー

アバルト 124スパイダー

光岡 ヒミコ

ミツオカ 新型”ヒミコ”[2018年2月22日/ミツオカ麻布ショールーム(東京都港区)]

ロードスター/アバルト 124スパイダー/ヒミコのエンジン・その他を比較

エンジンは、ロードスターとヒミコが全く同じで、1.5リッターNAエンジン(SKYACTIV-G 1.5)を搭載しています。最高出力は96kW(131PS)/7000rpm、最大トルクは150N・m(15.30Kgf・m)/4800rpmとなります。

一方の124スパイダーは1.4リッターマルチエア4気筒ターボを搭載し、最高出力は125kW(170PS)/5500rpm、最大トルクは250N・m(25.50Kgf・m)/2500rpmとなります。

124スパイダーは広島にあるマツダの工場で生産されているのですが、エンジンだけはイタリアから直送されています。

なお、トランスミッションは3モデルともにATとMTを用意しています。

価格(消費税込)は、ロードスターが249万4800円~320万8000円、124スパイダーが398万6000円~409万3000円、ヒミコが497万8000円~598万3200円と、ベースモデルに手を加えれば加えるほど、価格も高くなっているようです。

マツダ ロードスター の関連編集記事

マツダ ロードスターの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ ロードスター の関連編集記事をもっと見る

マツダ ロードスター の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!