autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース レクサス 新型LSが1ヵ月で目標の約16倍を受注!ハイブリッドモデルが人気

自動車ニュース 2017/11/20 14:55

レクサス 新型LSが1ヵ月で目標の約16倍を受注!ハイブリッドモデルが人気

レクサス 新型LS500 LS500h

レクサスのフラッグシップモデルである新型LSの受注台数が、2017年10月19日の発売からおよそ1ヵ月で約9500台となったことがわかった。(2017年11月19日時点)

月販目標台数が600台に対して約16倍となる台数を受注し、非常に好調な立ち上がりとなっている。

パワートレーン別の受注台数内訳はハイブリッドモデルのLS500hが約6800台、ガソリンモデルのLS500が約2700台と、購入者の7割以上がハイブリッドモデルを選択している。

なお、価格(消費税込)は、LS500(ガソリン車)が980万円~1540万円、LS500h(ハイブリッド)が1120万円~1680万円。

>>詳細:レクサス新型LSを発売…斬新なクーペシルエットを採用し、価格は980万円から

>>新型LSを画像でチェック!

主な好評点

新型LSのデザインは、GA-Lプラットフォームを基に、6ライトキャビンデザインを採用するなど、これまでの4ドアセダンとは一線を画す、走りを予感させる斬新なクーペシルエットとした。

インテリアでは、運転に集中できるコクピットと、日本の美意識を基に、深みのあるエレガントな仕立てを実現したくつろぎの空間が広がっている。

LSのDNAである静粛性と快適性を継承しながら、エモーショナルな走りを実現するために追求した操舵応答性、操縦安定性など、気持ちの良い走りが楽しめる。

安全面では、先進の予防安全技術や、高度運転支援技術Lexus CoDriveをパッケージ化し、大型ヘッドアップディスプレイなどにより、直感的にわかりやすく支援状況を通知するLexus Safety System +Aも搭載、世界トップの安全性を目指して先進の予防安全技術を惜しみなく投入している。

レクサス LS の関連編集記事

レクサス LSの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

レクサス LS の関連編集記事をもっと見る

レクサス LS の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!